新着情報
 《新役員選出》  先日のホームページで『役員に選出された方には後日、1年登校日(未定)にお子様経由でお便りを配布いたします。』 と、お伝えしておりましたが急遽変更となり、該当する保護者様に準備ができ次第、手紙にてお知らせすることとなりました。 役員に選出された保護者様には手紙が郵送されますので、内容をご確認後、各部部長へ連絡していただけますよう宜しくお願い致します。   執行部
《新役員選出》  令和2年4月24日(金) 午後、執行部6名で5専門部の新役員を選出致しました。 意向調査の提出は9割を超え、新入生保護者さまのご協力に役員一同感謝申し上げます。  なお、役員に選出された方には後日、1年登校日(未定)にお子様経由でお便りを配布いたします。中身を確認後、各部長さんへご連絡願います。  また、お便りの日付が4/27となっております事をご了承願います。 ◎3/19に配布されたお便りにも記載しましたが、毎年2年に進級する時に各専門部から1名ないし2名執行部に選出していただいております。大変恐縮ですが宜しくお願い致します。 《PTA・後援会会計監査》  令和2年4月25日(土) 午前、PTA・後援会会計監査はPTA・後援会両会長、事務長立会いのもと、監事5名で監査を行い無事に終了いたしました。 《第一回PTA・後援会合同役員会》  また、同日午後に予定しておりました、第一回PTA・後援会合同役員会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止とさせていただきました。 《総会・書面審議》  令和2年5月16日(土)に予定しておりました、PTA・後援会総会は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、招集せずに書面にて...
04/28
学校生活
現在は休業中のため図書館も閉館となっていますが、3月後半に入ってきた本についてお知らせします。 調べ物に使えるような本が多くなっていますので、開館時に備えて、興味ある分野の本はチェックしておいてください。 なお、リストは「請求記号(分類記号)」順です。 本の内容を表した3桁の数字順なので、似た内容の本は近くに並んでいることが多いです。 また、蕨高図書館では請求記号の頭に「文庫」なら「B」、「新書」なら「S」がついています。 実際の図書館では別の場所に置かれていますので、ご注意を!
令和2年4月21日 蕨高校の生徒のみなさんへ    本来なら4月8日にみなさんの顔を見てあいさつをする予定でした。まだしばらくお会いできなので以下記しておきます。    今年度から本校の校長として赴任しました 小玉佳也です。校長としては坂戸ろう学園、入間向陽高校、朝霞高校を経て4校目となります。どうぞよろしくお願いします。朝霞方面からいらしている方は朝霞高校の友人から私の話を聞いているそうで、心強く思います。  さて、新型コロナウイルス感染防止のため、しばらくは休校措置が執られ、みなさんは自宅待機を命じられています。しかし、蕨高校生なら自学自習の精神のもと、しっかりと学習をしていることと私は確信しております。ピンチはチャンスです。こういう時こそ自己を律し、どんどんと自己の進路に近づくようにしっかり学問を面白いと思い追究していってください。参考書や問題集を開いたところで最初はわからないことだらけでしょう。しかし、それを我慢して先に進むと、やがてわからなかった点と点が結びつき、線になり、一冊終える頃には面になります。もう一度繰り返せば、輪郭もはっきりしたものになります。ぜひその...
2020年度 第1回 英検(従来型) 校内申し込み中止のお知らせ(再掲)   本校では新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年度第1回従来型英検の準会場設置を行わず、受験の校内申し込みを行いわない旨を先日HP上で連絡させて頂きましたが、5月19日(火)に協会から本会場申込から準会場申込への変更についての通知がありました。  (➝https://www.eiken.or.jp/eiken/info/2020/pdf/20201519_info_2020-1_apply.pdf)   この通知を受け、本校で再度準会場設置を検討しましたが、今年度の行事予定との兼ね合いから、再度準会場の設置は見送ることとしました。本会場受験を申し込んだ生徒のみなさんは、引き続き本会場での受験に向けて準備を進めてください。また、「英検2020 1 day S-CBT」の6、7月分の増席についてもアナウンスがありました。申し込みは5月25日(月)13時からの予定です。詳しくは英検ホームページを確認してください。(➝https://www.eiken.or.jp/)             
04/08
学校生活
令和2年度 第64回 入学式が行われました。 入学生と教職員のみの式となりました。                                   入学許可   式場の様子                                             新入生宣誓   学年団紹介                                              祝電
2月と3月前半に入ってきた本のリストを掲載します。 しばらく開館できない状況ですが、いざ開館となったときのために是非チェックしておいてください。 また、3月後半にも入りますので、そちらも早めにアップする予定です。  
03/14
校長挨拶
 先ほど、第61回卒業証書授与式が終わりました。新型コロナウイルス感染予防の観点から、規模を縮小して卒業生と教職員のみでの式典となりましたが、厳粛かつ第61期生の立派で凛々しい姿により、素晴らしい式典となりました。  卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。  卒業生の保護者の皆様におかれましては、お子様のご卒業誠におめでとうございます。そして、お子様の在学中、本校教育活動に格別のご支援とご協力をいただき、誠にありがとうございました。  卒業生と保護者の皆様からは、卒業記念品として、「プロジェクター一式」と「電動スクリーン」を贈呈いただきました。いただいた記念品は早速、剣道場に設置させていただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。    
令和2年度 入学許可候補者受検番号の掲載 3月9日(月)13時00分から3月12日(木)16時00分まで、 以下のURLに掲載します。 http://nr02.spec.ed.jp/    ※ブラウザのお気に入りに発表用URLを追加してください。  ※当日はアクセスが集中し表示に時間がかかる場合がございますので、   あらかじめご承知ください。   【参考(入学許可候補者の発表について・県教委HP)】 令和2年度公立高校入試における新型コロナウイルスへの対応について(3月6日17時30分更新)
月曜日10日に、本校の学校評議員会及び学校評価懇話会が開催されました。 学校評価懇話会は学校評議員さん、後援会会長さんに加え、生徒代表として生徒会役員の生徒3名も懇話会委員として参加し、積極的に意見を述べてくれました。 委員の皆さまからは、本校の教育力の更なる向上に向けて、具体的取り組みのついてご指摘やご提言をいただくとともに、本校の良さについてのご意見もいただきました。また、生徒からは生徒目線での率直な意見・感想のみならず、生徒会としての学校への協力提案もしてくれました。 今回いただいたご意見やご提言を今後の学校運営の参考にさせていただき、皆さまのご期待に応えられますよう、全力を尽くしてまいりたいと思っております。 お忙しい中をご来校いただきました、学校評議員、学校評価懇話会委員の皆さまに、あらためて感謝申し上げます。
◆R1.2.8 冬の練習も第9クールを迎えました。シーズン入りまで残りわずかです。WC(ウィンターカップ)もあと2日で終了となります!結果はいかに...!? WC 第11節(2/2) 終了ALL BLACKS     勝ち点45MITOCHONS  勝ち点40 Time sprays    勝ち点36 
02/03
女子ソフトテニス
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 今年も本校ソフトテニス部をどうぞ宜しくお願い致します。   さて、2月2日(日)に南部リーグが行われました。 本校にとっては今年度最後の大会ということで普段以上に気合いが入ったと思います。 結果として、AチームもBチームもシード順が上のチームに勝利することができました。 ただ、もっと良い結果を出すことができたのではないか、と思うのも正直なところです。 リードしている場面、リードし始めた場面を十分に活かすことができたでしょうか。 新人戦からの課題でしたが継続していく必要がありそうです。   今月末には定期考査、高校入試と部活の無い期間が続きます。 しかしながら、最後の大会は近付いていきます。 立派な花を咲かせて下さい。  
01/31
学校生活
12月から1月にかけての新着図書を掲載します。 「続きを見る」からご覧ください。   ※先月はWindows7から10へのバージョンアップのため様々な不都合が起こり、お知らせが遅くなったことをお詫び申し上げます。  
2017年 「Film Rain」(県大会3位奨励賞受賞曲)       作詞:飯田 凌平 作曲:山本 直親       「Melancholy Rain」       (第3回スニーカーエイジ関東出場曲)       作詞・作曲:星野 蒼汰       「モノトーン」(The登龍門出場曲)       作詞・作曲:阿部 陽佑 2018年 「パレット」(県大会出場曲)       作詞・作曲:浦野 康平       「ファスナー」(地区大会出場曲)       作詞・作曲:星野 蒼汰       「タイムカプセル」(新人戦出場曲)       作詞・作曲:松尾 大地 2019年 「Kallt」(ルーキーズフェス優秀賞受賞曲)       作詞・作曲:山﨑 翔太       「雨と星」(ボーイズバンドステージコンテスト出場曲)       作詞・作曲:松尾 大地       「君が夕暮れ」(地区大会出場曲)       作詞・作曲:川崎 琉海       「ネリネ」(県大会出場曲)       作詞:森田 美緒乃 作曲:本橋 孟士       「process」       (JYO-JI ROCK U-...
1969年 10期生により「フォークソング同好会」として設立 2009年 軽音楽同好会に改称 2011年 埼玉県高等学校軽音楽連盟設立 2013年 第3回全国高等学校軽音楽コンテスト       南部地区予選通過・県大会出場       バンド名「Never say Never」 2015年 第1回スニーカーエイジ関東大会予選通過・本選出場 2017年 第7回全国高等学校軽音楽コンテスト       南部地区予選通過・県大会3位奨励賞       バンド名「Black Hole」 2018年 第8回全国高等学校軽音楽コンテスト       南部地区予選通過・県大会出場       バンド名「millennium babies」 2019年 軽音楽部に昇格       第4回埼玉県高等学校軽音楽ルーキーズフェス北部会場       最優秀賞「すーぱーnova」       優秀賞「BRC」       奨励賞「とりぱいたん」       ティーネイジサイタマ2019 1次予選通過       2次予選進出 バンド名「3×2」       第9回全国高等学校軽音楽コンテスト       南部地区予選通過・県大会出場    ...
令和元年度 戸田・蕨地区「青少年健全育成地域の集い」1月14日(火) 令和元年度 戸田・蕨地区「青少年健全育成地域の集い」が戸田市文化会館で開催され、執行部から2名が参加しました。 最初は戸田翔陽高校校長先生の「いじめ、児童虐待、SNS(インターネット)、薬物乱用。こういった子供たちを取り巻く環境が急速に悪化していく中、どう子供を守るか、学校と警察が連携・提携することにより小・中・高一環した育成をし、地域ぐるみの連携がより強固になることを願います」という挨拶から始まりました。講演は㈱LITALICOのLITALICOジュニア シニアスーパーバイザーの永塚健 氏を講師に迎え、「1.障害の捉え方 2.行動が増える仕組み・減る仕組み 3.その一人に合った関わり方」を拝聴いたしました。永塚氏は、子供の生きづらさは「個」と「環境」の狭間にあり、「個」と「環境」が寄り添うことが最適な支援と伝え、子供に対してネガティブな声かけは最小限に、できないことよりもできることに着目してあげること。ポジティブな行動支援をすることによって子供と大人の良い関係性が気付けるのではないでしょうか。と結んでおられました。 講演を拝聴し、わが身に置き換え...
01/10
女子バレーボール
2020/1/7 埼玉県の南部と東部の高校(計12校)で交流戦を行いました。 参加校は蕨、県立川口、久喜北陽、越谷西、浦和東、岩槻、鷲宮、杉戸、川口市立、庄和、独協埼玉、上尾南。 午前中は4校ごと3つのグループに分け、リーグ戦を行いました。 蕨はCグループで上尾南、庄和、独協埼玉と各校と1セット試合を行いました。 結果は、上尾南(25-9)で蕨の勝利。庄和(25-16)で蕨の勝利。独協埼玉(25-11)で蕨の勝利。 午後は各グループの同じ順位の3校ごとが集まり、それぞれでリーグ戦を行いました。 蕨は全勝で1位だったので、Bグループの1位川口市立とAグループの1位の県立川口と2セットマッチを行いました。 結果、は県立川口(2-0)で蕨の勝利。川口市立(2-0)で蕨の勝利。 となり、12校中1位になることができました。 この勢いのまま新人戦頑張ります!
新年がスタートしました。 あけましておめでとうございます。 昨年は本校の教育活動に過大なご支援を賜り、ありがとうございました。 本年も引き続き、蕨高生に対してまして、温かい励ましと応援をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 さて、本日から後期授業が再開されました。新年第一日目とはいえ、蕨高生は早速課題テストや授業に取り組んでおります。 暦の上で最も寒くなっていくこの時期ではありますが、3年生はセンター試験を10日後に控えています。1・2年生も学年の仕上げに向かう時期です。 蕨高生には何よりもまずは体調管理に留意し、そしてそれぞれのベストを尽くしてもらえればと思っています。
2019/12/30
陸上競技
12月25日(木)から28日(土)の日程で千葉県御宿にて3泊4日の合宿を行いました。 短距離は主に砂浜での走り込み、長距離は砂浜とロードでの距離走を行いました。  
2019/12/29
女子バレーボール
2019/12/27 北本カップで優勝してきました! 年末最後の大会で良い成績を残せました。1試合目は鴻巣女子を2-1で制しました。 出だしは安定しなかったものの2セット目から切り替えて、試合を蕨の流れに持っていくことができました。 2試合目は北本・熊谷農業の合同チーム。ここは難なく2-0で勝利。 決勝戦は、夏の北本カップ・決勝で敗れた熊谷西との対戦でした。結果は2-0で勝利。 見事リベンジを果たせて、生徒たちはとても喜んでいました。 この勢いで1月の新人戦大会でも県大会出場を目指し頑張ります!
2019/12/25
野球
◆R1.12.25 本日から冬季休業に入ります。練習は第4クールに入りました。本格的に寒くなってきましたが、選手は一生懸命、日々の練習に取り組んでいます。WC(ウィンターカップ)第3節が終了しました。 WC 第3節(12/21) 終了ALL BLACKS     勝ち点11Time sprays    勝ち点8MITOCHONS  勝ち点5  WCフォト                      
 本校は2学期制ですので学期末ではありませんが、明日から2週間は後期も一休み、冬休みに入ります。  今日午後の全校集会の校長講話では、「セレンディピティ」を取っ掛かりに「まずは行動する」について話をしました。    
2019/12/24
学校生活
集会に先立ち、海外派遣事業参加者の報告、留学生の帰国挨拶、部活動表彰が行われました。 海外派遣事業参加者の報告 インターリンクス・エクステンション・プログラム参加報告 県立高校グローバルリーダー育成プロジェクト参加報告
2019/12/24
学校生活
冬休みに入るに当たり、ネットモラルについての講演をいただきました。 SNSの使い方や注意点を中心に日頃から使用する機会の多いスマートフォンについて 動画なども交えながら重要なお話を伺いました。
2019/12/20
学校生活
いよいよ受験に向かう3年生ですが、今年最後のイベント球技大会が行われました。 男女とも、サッカー、バスケットが行われます。 男子サッカー                                             女子サッカー   男子バスケットボール   女子バスケットボール
2019/12/20
校長挨拶
 年末に近づき、今日は3年生による高校生活最後の球技大会がおこなわれました。3年生のこの時期とはいえ、しばらく前から昼休みを利用してグラウンドと体育館で練習を積んで今日に臨む。それが蕨高生の、そして蕨高の伝統です。  クラスメイトの応援に支えられながらの本気のプレーで、高いレベルの好試合に会場も大いに盛り上がり、すべての3年生が今日の大会を高校生活の思い出に存分に楽しんだことと思います。  男女ともサッカーとバスケットボールがおこなわれ、優勝チームは次のようになりました。   サッカー     男子3年3組 、 女子3年4組   バスケットボール 男子3年4組 、 女子3年5組   総合優勝 3年4組  ちなみに、蕨高の球技大会は生徒会行事ですので、生徒会生徒のみにより企画運営されます。今日も、1・2年の生徒会生徒による運営に、3年生がフェアなプレーとマナーで応える、気持ちの良い素晴らしい球技大会を見せてくれました。    ところで、もうすぐクリスマスです。華道部がこの時期にふさわしい作品を校長室に届けてくれましたのでご紹介します。
2019/12/11
学校生活
11月の新着図書を掲載します。 「続きを読む」からご覧ください。   現在、図書館では「クリスマス」「テスト前の現実逃避にオススメ」の展示を行っています。       
2019/12/10
野球
◆R1.12.1012月8日、WC(ウィンターカップ:3チーム紅白戦)開会式、第1節が行われました。今年で第9回となります。毎年白熱した試合が繰り広げられるということです。今年もどのような展開になるか楽しみです! 【今年のチーム紹介】 ALL BLACKS(オールブラックス)                   Time sprays(タイムスプレーズ)                   MITOCHONS(ミトコンズ)                                     【開会式・選手宣誓】                   第1節(12/8) 終了Time sprays   1勝1分 勝ち点4ALL BLACKS   1勝1敗 勝ち点3MITOCHONS   1分    勝ち点1     
◆令和元年度・FFC 第7回FFC(Freshman Friendly Cup:1年生大会)が行われました。前年度ベスト4だったため、今年度は決勝トーナメントから出場となりました。 1回戦    vs大宮南高校 12-3(7C) 準々決勝  vs日大鶴ヶ丘高校 2-11(7C)  FFCフォト          
◆令和元年度・川口強化大会 過日行われました令和元年度・川口強化大会の結果です。 1回戦  vs川口工業高校 11-2(7C) 準決勝  vs県立川口高校 3-7  川口強化大会フォト                                    
11月26日(火) 午後 さいたま市民会館うらわホールで行われた家庭教育専門委員会研修会に長島教頭と執行部2名で参加してきました。 日本消費者生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会理事の窪田久美子さんによる演題「18歳成人年齢に伴う消費者トラブル防止について」を拝聴しました。 2022年4月1日に改正民法が施行され、成人年齢が18歳に引き下げられます。これにより現在の高校2年生、1年生の生徒は成人となり、クレジットやローン契約など一人で契約ができることになります。成人となることで、保護者による「未成年者契約取消権」は消滅します。これまで20代前半が主な被害者であったマルチ商法をはじめとした悪質商法のターゲットになることが心配されるとのことでした。 講演を聞いて、消費行動についてしっかりと家庭で話し、契約する際は事前によく考え、よく調べる力を身につけさせる必要があると感じました。 後半は県内各支部代表4校の実践発表でした。中でも、南支部代表の大宮高校PTAの「家庭教育とPTA~[卒業生に学ぶ会]を通して~」の実践についてですが、我が子の進路に関して、卒業生とその保護者から知りたい情報...
11月26日(火)午前、市民会館うらわホールで行われた進路指導専門委員会研修会に執行部2名で参加しました。 春日部高校、新座柳瀬高校、さいたま市立浦和高校、小鹿野高校、4校の学校の特色や取り組みを拝聴しました。蕨高校と同じように、進路講演会と大学見学会を実施している高校もありました。就職の割合が高い高校では、PTAによる模擬面接や企業見学の支援を行っていました。 質疑応答では、たくさんの質問が寄せられ、とても参考になりました。  
令和元年度高校生海外短期派遣事業 【期 間】令和元年7月28日(日)~8月10日(土) 【場 所】サウスオーストラリア州アデレード      バンクシア・パーク・インターナショナル・ハイスクール(BPIH) 【参加生徒】 1・2学年 22名(男3名 女19名) 【選考方法】      4月10日…募集開始         4月12日…募集説明会       4月18日…1次選考試験(英作文、日本語作文、応募用紙)      4月23日…1次選考試験 結果通知      4月24日…合格者向け説明会 【校内事前研修】 全9回(+校外研修1回)   ①5月  8日…グループ討論    ②5月14日…係決め、研究冊子の説明   ③5月21日…ホストファミリーとの英会話   ④6月17日…旅行業者による研修(ホストファミリーとの交流)   ⑤6月18日…持ち物説明、フェアウエルパーティでの出し物決め   ⑥6月25日…ケーススタディ(現地での問題解決方法)    ⑦7月  9日…ALTとの英語面接+スタディサプリで英語力アップ   ⑧7月17日…昨年度派遣者との懇談会   ⑨7...
2019/12/03
外国語科
ALTの2人は、日本の紅葉を楽しんでくれたようです。 The Warabi Times Vol6.pdf  
11月15日(木)午後、さいたま市民会館うらわホールにて高校教育とPTA専門委員会研修会に 水石校長先生、執行部1名で参加してきました。 始めに文部科学省高等教育局大学振興課 専門官の加藤善一様による講演、「大学入学者選抜改革の動向について」を拝聴しました。先日の大学入学共通テストでの英語の民間試験について来年度の導入延期の発表もあり、とても興味深い講演会でした。続いて各支部による発表、今年は東部は県立蓮田松韻高等学校、西部は県立所沢商業高等学校、南部は県立南陵高等学校、北部は県立秩父農工科学高等学校の実践発表がありました。各校共に高校教育とPTAというテーマでの発表で、それぞれの学校のPTA活動の工夫など今後の私達のPTA活動のとてもよい参考になりました。  
11月15日(金)午前、さいたま市民会館うらわホールにて行なわれた生徒指導専門委員会研修会に、 執行部2名で参加してきました。 午前の部では、草加高校、所沢中央高校、川口北高校、鴻巣女子高校が「PTA活動と生徒指導」についてそれぞれの取り組みについて発表が行われました。 各校それぞれの特色が発表されましたが、全てに共通しているのは「学校とPTAが連携して、生徒たちへの教育活動や学校生活が充実したものとなるよう取り組んでいる点」でした。PTA活動の中で特徴的なものとしては、所沢中央高校の、学校評議員・PTA・生徒の三者参加により「学校運営」について話し合う学校評価懇話会。生徒と保護者だけの“校内懇話会”も開催されていました。また鴻巣女子高校では、PTAにおける役員の負担軽減を目的とし組織や事業のスリム化と保護者が来校しやすくなる取り組み、も行われていました。今回の研修会を通して学べたことは、今後の蕨高校でのPTA活動にも生かしていきたいと思います。
Dear future students of Warabi High School,   Whether you dream of traveling the world or simply want to improve your English, Warabi is the perfect place for cultural exchange. Not only do we have 2 ALTs, a homestay program in Australia, and English Camp, our school also offers the chance to study another language through our Gaigo program. Even if you decide not to join the Gaigo program, you will still have the chance to have team-teaching lessons with the ALTs in the general course.    At Warabi High School, you will have the opportunity to learn about the world without leaving Japan. We ALTs love helping students with activities such as English Club, debate, drama, the speech contest, and just having a fun conversation.    We are looking forward to meeting you!   Sincerely,   The Warabi High School ALTs
 先週末の16日(土)の午後、本校を会場に学校説明会を開催しました。大規模な説明会が今年度最後ということで、1,100名余りの中学生と保護者の方々にご参加をいただきました。  午前中の授業公開と合わせて、本校の様子をしっかり確認していただく機会として設定いたしました。ご参加いただいた皆さまに、高校選択の参考にしていただけたとすれば何よりです。  冒頭の校長あいさつでは、高校生活を送る上でのアドバイスを少しお話ししました。
10月26日(土)に行われた「彩の国高校生ビブリオバトル2019」に参加しました。 蕨高校代表は『発現』(阿部智里著、NHK出版)の十川遥さん(2-10、図書委員長)です。 過去の戦争という考えさせられるテーマとともにこの本を紹介し、参加者、観覧者の皆さんからたくさん「読みたい!」という票をいただきました。 予選を突破し、決勝では惜しくも準優勝でしたが、多くの人の心に響く本を紹介できました。 当日の様子です。↓