カウンタ
1 2 7 3 2
令和元年度 高校生海外短期派遣事業

令和元年度 高校生海外短期派遣事業

海外短期派遣事業 8/8の様子

海外短期派遣事業8/8の様子
Photographyの授業
   ペアを組んでカメラで学校のいろいろなものを撮りました。そのあとパソコンの編集アプリを使って、テンプレート(型)に撮った写真を貼り付けて印刷しました。すごく良い写真を2枚も貰うことができて嬉しかったです。

Farewell party
 校長先生が話をされて、終了証をもらいました。裏に集合写真があり、高校からプレゼントををもらえて嬉しかったです。次に爆弾ゲームをしました。バディやみんなに感謝の気持ちが伝えられて良かったです。次にこちらからスピーチとプレゼント贈呈、終わりの言葉で締めくくりとても良いパーティーでした。そのあとはお菓子や飲み物を飲みながら、バディとお話して、写真をたくさん撮りました。ほんとにバディが大好きなので明日から会えないのはすごく残念ですが、電話するねと言ってくれてすごく嬉しかったです。
0

海外短期派遣事業 8/7の様子

海外短期派遣事業8/7の様子です。
南オーストラリア大学見学に行きました。
大学とは思えないくらいおしゃれで現代的な建物でした。建物の中には体験できるブースもありました。
例えばコーヒー豆の匂いを嗅いでagreeかdisagreeかの透明になっている縦長のケースに入れてどっちの方が多いかわかるものがありました。

南オーストラリア大学


セントラルマーケット
全体は市場のような雰囲気ですが、市場ぽくないお店もありました
0

海外短期派遣事業 8/5の様子

海外短期派遣事業8/5の様子です。
アデレード大学訪問をしました。
綺麗で落ち着いた雰囲気の大学でした。
色々な種類の石を見せてもらい、海溝についての話しをしていただきました。聞いたことのないような言葉も出てきて、大学ではより専門的なことを学んでいるのだと感じました。


その後ランドルモールへ行きました。二時間ほど自由行動があり、買い物などをしました。
0

海外短期派遣事業 8/4の様子

 この日はそれぞれのホストファミリーたちと休日を過ごしました。家でゲームや映画をしている生徒もいれば河へ外出した生徒もいました。食事や娯楽など、日本と違うことが多く、新鮮な体験ができているようです。

0

海外短期派遣事業 8/2の様子

 ブーメランのペイントを体験しました。色々なデザインを見せて頂いたので、作業に取りかかりやすかったです。生徒のみんなも先生もペイントに集中していてとても静かでした。形に残るお土産ができて良かったです。この日はそのほかにも色々な場所から来た留学生たちとの交流や日本語の授業などを受けることができました。

0

海外短期派遣事業 7/31の様子

 短期派遣事業3日目の様子です。

 この日はGorge Wildlife park(動物園)、Chocolate Factory(チョコレート工場)、Whispering Wall(ダム)、Souvenir Shop(ショッピングモール)にいきました。
  動物園でみんながたくさんの動物園を見ることができました。コアラを抱き上げたり、カンガルーにおやつを与えたりしました。
   チョコレート工場でチョコレートの作り方を見たり、お土産を買ったりしました。美味しいコーヒーも味わっていました。
   オーストラリアのダムはとてもすごいです!先端から末端まで声がはっきりと届きます!景色もとてもきれいでした。
   ショッピングモールでたくさんの安いお土産を買うことができました。みんなが同じのシャツを買いました、帰りで着るらしいです。
    充実した一日を過ごすことができました。



0

海外短期派遣事業 7/29の様子





 

 短期海外派遣事業1日目の様子です。
 
 この日は朝アデレードに到着し、バスで現地の高校に向かいました。
学校はとても広く、日本の学校は3,4階建てが無難なのに対して1,2階建ての校舎でした。グラウンドが芝で、ラグビーなどに使われているそうです。また、敷地内に沢山ユーカリの木があり、よくコアラや鳥がとまっているそうです。この学校には沢山の部屋があり、各教室ごとにそれぞれ専門的な道具が置いてあるなどしており、どの教室も生徒が一生懸命授業を受けていました。
 
 昼食後のドラマと体育の授業では生徒と先生の距離が近く、とても明るく楽しい時間を過ごすことができました。

(※派遣生徒より送られてきたメッセージから記事を書いています。)
0
お知らせ
令和元年度高校生海外短期派遣事業について
全員無事にアデレードに到着したと報告がありました!
国際交流
 蕨高校では、「国際交流」は特別なことではなく、普段の学校生活の一部です。
 留学生と日常的にふれあえることは、日本の高校にいながら自然に国際感覚を身に付けていくことができます。蕨高校ではいろいろな国からの留学生がいつでも通学していることが普通となっています。また、短期・長期の留学を行う蕨高生徒も多いです。

 蕨高校は留学斡旋団体から随時留学生を受け入れています。また、国際交流基金日本語国際センターとの連携により、世界各国から短期・長期の留学生や日本語教師が本校を訪れています。

 蕨高校は海外授業体験事業・高校生短期派遣事業
として、毎年夏休みに約30名を2週間程度、オーストラリアに派遣しています。さらに蕨高校は独自にオーストラリア南オーストラリア州教育省と2か月半のスカラシップ・プログラムを締結しています。毎年1名の生徒が州教育省からの奨学金を得てオーストラリアの高校に留学しています。
このほか、いろいろな財団などの留学選考にチャレンジして、留学の機会を得る生徒も多いです。



平成29年度海外派遣事業参加者

○県立高校グローバルリーダー育成プロジェクト 野本祐生 中原このみ

○インターリンクス・エクステンション・プログラム  小林 稜真 

○海外大学等短期派遣事業  団長 岡 暖奈(派遣人数31名 2年生5名 1年26名)

○川口市高校生海外派遣事業  松林りえる 

○国際青少年キャンプin リンデン(蕨市主催) 森市優 池田瑠美

○科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクト 田邉 英璃香


      平成30年度国際交流事業 年間予定表

4

○高校生大学等短期派遣事業募集 

説明会・募集締切、校内選考(4月中旬~5月上旬)、事前研修(8回)

オーストラリア・アデレード方面 [7/29(日)~8/11(土)]2週間

5

○県立高校「グローバルリーダー育成塾」

アメリカ ハーバード大学、MIT大学における研修11月中旬]10日間

校内選考→県選考試験 

7

○高校生大学等短期派遣事業参加生徒出発 [7/29(日)~8/11(土)]

○インターリンクス・エクステンション・プログラム参加生徒出発[7/21(土)~10/1(日)]

10

○トビタテ!留学JAPAN(留学支援プログラム)応募開始(2月下旬締切)

11

○県立高校「グローバルリーダー育成塾」派遣生徒出発

○国際交流1学年行事 出張授業「EUがあなたの学校にやってくる」

1月

○H30年度インターリンクス・エクステンション・プログラム選考試験

サウスオーストラリア州への海外派遣事業(授業料、制服費用の支給)

サウスオーストラリア・バンクシアパーク高校 [7/21(土)~10/1(日)] 2週間

応募資格(一部抜粋)

   ※スカラシップ生として模範となる生徒 ※学年末評定が原則3.5以上になる見込みのある生徒

   ※帰国後、学業(夏休みの課題や夏休み明けの授業)の遅れを取り戻す余裕のある生徒

2月

○H30年度インターリンクス・エクステンション・プログラム選考結果内定通知