校長室から

2019年6月の記事一覧

卒業生との懇談会

 一昨日の土曜日は、今年度2回目の学校公開日でした。あいにくの悪天候ではありましたが、多くの方に来校いただき、授業を中心に放課後の部活動も含めふだんの蕨高校を見ていただきました。

 そんな中、午後には2学年の進路行事として、「卒業生との懇談会」が開催されました。50名を超える現役大学生である卒業生が、人文系、語学・国際系、工学系、薬学系、教育系など11の分野に分かれ、分科会形式で2年生に対して自らの経験等を後輩たちに語ってくれました。大学の様子や大学、学部、学科の選び方、高校での進路実現への準備等、先輩からの話は、2年生にとって自身の高校生活を見つめなおす素晴らしい機会となったはずです。


*写真は、華道部が届けてくれた今週の生け花です。

小高交流事業

 昨日、本校の3年生26名が蕨市立南小学校を訪問して、小学生との交流を深めてきました。
 この企画は、蕨高生が小学校に一日訪問して先生のアシスタントを務め、小学生と授業やクラブ活動等を通して交流を深めてくるというもので、生徒にとって自分の可能性を試したり広げたりする絶好の機会となっています。今回も小学校の児童や先生方からも好評をいただき、参加した蕨高生からも楽しかった、有意義だった、といった感想が寄せられるなど、実りの多い訪問となったようです。
 今回は、訪問小学校出身で小学生の時に当時の蕨高生にお世話になったという生徒3名が、今度は自分が後輩の小学生をお世話できればと参加していたようです。

 なお、この事業は秋にも予定されており、市内の複数の小学校に蕨高生が訪問することになっています。

教育委員さんが本校を訪問されました

 昨日、埼玉県教育委員会教育委員さんが本校を訪問されました。
 午前中2時間ほどの訪問中、普通科、外国語科それぞれの、また1、2、3学年それぞれの授業と、図書館等の施設を見学していただきました。
 アクティブな授業中の生徒の活動、3年生の緊張感ある授業中の様子など、蕨高の日常の様子を見ていただき、文武両道を実践する本校生徒たちの生活の様子や活気を感じていただけたものと思います。本校ならではの特色ある施設の構造もあわせて、蕨高の今を知っていただくとても良い機会となりました。

海外派遣事業

 本校では、高校生年代で生徒に視野を広げ、国際感覚を磨いてもらうために、さまざまな国際交流事業を展開しています。今週は、その中でも本校独自の大きな事業である、2つの海外派遣事業の保護者説明会が実施されました。
 この2つの事業とは、2週間のオーストラリア研修となる「高校生海外短期派遣事業」と、10週間のオーストラリア派遣事業である「インターリンクス・エクステンション・プログラム」で、いずれもサウスオーストラリア州への派遣事業です。
 参加する生徒には、7月下旬の出発までさまざまな事前研修に参加し、万全の態勢で英語圏の生活を直接体験してきてもらうことになります。この貴重な経験は、生徒たちに必ずや大きな成長を促してくれることになるでしょう。

埼玉県合唱祭

 6月1日から16日まで、第64回埼玉県合唱祭が開催されています。
 本校の音楽部は、埼玉会館でおこなわれた昨日の第2部に出演し、「Ave Maria」、「さんかく」、「もしとりだったなら」の3曲を披露しました。
 素敵な演奏に、日曜日の昼下がりを美しいハーモニーと歌声で心地よいひとときに導いてもらいました。

同窓会定期総会

 昨日、今年度の同窓会定期総会と第28期卒業生ホームカミングデーが、本校を会場に開催されました。
 ホームカミングデーは50歳を迎えられた卒業生が、同窓会総会の日に久しぶりに母校に集うというもので、20年以上にわたり続いているそうです。昨日も140名を超える卒業生の皆さんと恩師の先生方6名が出席をされ、盛大に開催されました。
 本校同窓会の素晴らしい企画に参加させていただき、本校の歴史の重みをあらためて実感させていただきました。