蕨高柔道部近況報告

2014年8月の記事一覧

八潮高校出稽古&合同練習@蕨高校

8/8(金) 八潮高校出稽古
  8/8(金)に八潮高校にお邪魔させて頂きました。校内合宿中ということで、県内外から多くの学校が参加されていました。全員が集中し全員が声を出して盛り上げていて、とても雰囲気の良い中で練習をさせて頂き技術的なこと以前のも学ばせて頂きました。
  午前中に寝技と立ち技をそれぞれ反復と乱取りを行い、午後は勝ち抜き形式の練習試合と立ち技乱取りという形でした。特に午後の勝ち抜き形式の練習試合は、体力面だけでなく精神面や技術面まで鍛えることができたような印象でした。まさに心・技・体のバランスの重要性に気付かされた良い機会でした。
  八潮高校の村田先生をはじめ、練習の指揮を執られていた矢島先生ほかたくさんの先生にお世話になりました。ありがとうございました。また機会がありましたら、ぜひ伺わせて頂きたいと思います!

               8/19(火)&21(木) 合同練習@蕨高校
  お盆休み明けの8/19(火)に、伊奈学園・上尾鷹の台高校・大東文化第一高校・安行中・新座第四中にお越し頂き、本校柔道場で合同練習を行いました。暑い中での実施でしたが病人・ケガ人も無く良い練習ができました。
  本校の部員は「非日常の空間」で他校の中高生に刺激を受けながら一生懸命頑張っていました。
  また、8/21(木)に安行東中にお越し頂き、19日と同じような形で練習を行いました。中学生との練習だからこそ学ぶ部分もたくさんあり、成長するための方法は一つではなく、様々な視点からのアプローチの重要性を改めて認識させられました。
  今回お世話になった学校の先生方、生徒の皆さん本当にありがとうございました。またのお越しをお待ちしております!
0

平成26年度夏季川口市高校柔道練成大会

 久しぶりの更新です。
 夏休みに入り、序盤は臨海学校や中学校の関東・全国予選の審判で学校での基礎練習が中心になりました。6月の大会以降、秋の大会に向けて課題を設定し、その課題を克服するべく基礎の積み重ね、そしてそれぞれの柔道スタイルの構築に向けて練習を行ってきました。そんな中で、学校練習でinputしたことを実際に試してみる機会、outputの機会として表題の練成大会は絶好の機会になりました。 
 8/4,5に川口市立体育武道センターで、AM:合同練習・PM:練習試合の日程で行われました。本校は人数の関係で、男子は春日部東高校と、女子は群馬県の勢多農林高校と合同チームで練習試合は臨みました。
 しかし、今回ありえないことを発生をさせてしまい、お手伝いに来てもらっていたOGの先輩や周囲の学校の先生方、生徒さんに迷惑をかけてしまいました。蕨高校柔道部が目指すものとして、もちろん大会で結果を残す・それぞれの目標実現がありますが、それ以前に柔道を志すものとして「強ければ何をしても良い」わけではなく、「誰にでもできるけれども、実践するのは意外と難しい」こと、掃除やあいさつ、返事、感謝の気持ちを常に持って行動するなど、当たり前のことを確実に積み重ねるということを掲げています。しかし、それを実践どころか理解までもできていない状況が生まれてしまいました。部員全員がこのような状況ではないのですが、こういったことが生まれてしまうと、個人だけではなくチームとしてそういうチームに思われてしまっても仕方ありません。人数に関係なく、学校練習を充実させることができないのに出稽古に行っての練習を充実させられるわけが無いと、学校での練習をしっかりやろうと、あえて外に出ないようにしていたのに、やはり学校での練習が充実させられていないことが目に見えてしまいました。二度とこのようなことが無いように、柔道を志すものとして恥ずかしくない行動を取れるようにしてもらいたいと思います。
 合同練習・練習試合の方は、とても暑い中での実施になりましたが、それぞれの課題がより明確にできたり、成長した点を見つけられたりと、充実した練成大会にすることができました。
 次は8日に八潮高校に出稽古、その後学校練習、お盆休み、学校練の後に夏休みの総まとめの練成大会という形になります。個々人に目を向けるとまだまだ未熟なチームですが、全体としては良い方向に向かいつつあると思います。残り約3週間になった夏休みを充実したものにして、少しでも成長できるように頑張っていきたいと思います。
 最後になりましたが、川口高校の駒井先生、川口総合高校の堀先生、勢田農林高校の椛澤先生をはじめたくさんの先生方にお世話になりました。ありがとうございました。
0