蕨高柔道部近況報告

2014年6月の記事一覧

蕨高校柔道部OB会総会

 6/21(土)に蕨高校柔道部OB会総会が開催されました。顧問として参加させて頂きました。写真は撮りそびれてしまったのですが、多くのOBの方々が出席されていて、改めて蕨高校柔道部の伝統に驚かされました。
 会中に何度も耳にした「蕨高校柔道部OB会は会員の親睦を深めることだけが目的ではなく、本来の目的は母校の後輩たちの支援なんだ」という言葉が心に響きました。本当に多くの方々に支えて頂いて活動ができているんだなと実感します。
 良い結果の報告、また在校生たちが卒業したときにOBとして今度は後輩の支援をしたいという気持ちになってくれるのが一番の恩返しだと思います。素晴らしい蕨高校柔道部の伝統をさらに発展できるように、頑張っていきたいと思います。
 ご参加されたOBの方々、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
0

全国高等学校柔道大会埼玉県予選会

 

 表題の大会が埼玉県立武道館で行われました。個人戦は6/9(月)、団体戦は6/20(金)・21(土)に開催されました。本校からは、個人戦に男子1名と女子2名、さらに女子団体戦に参加しました。
 結果はなかなか厳しいものでした。男子個人戦では、初戦で児玉高校の格上の選手と対戦し、善戦はしたものの1本負けで敗退しました。女子個人戦では、両名とも前回の試合の課題を活かすことなく、あっけなく敗退してしまいました。
 試合前の取り組み状況から、「蕨高校柔道部らしさ」が欠けておりこのまま試合に出て、仮に勝ったとしても今後のために良くないと考え、時間をかけて原点に返りました。やらされている練習から自ら取り組む練習へ、ただ体を動かす練習から頭と体を連動させる練習へ、心技体がバラバラの練習から心技体それぞれの観点をバランスよく充実した練習へ。他の学校と比較した時のadvantageは何なのか考えた上でそこを活かし、disadvantageはどのように補うのかを考える大切さをもう一度確認しました。
 目の前の試合の結果にはすぐに結びつかなかったですが、今後の試合でじわじわと出てくることと思います。9月の下旬の秋季南部地区大会にまず成果を発揮できるように、1日1日を大切にしていきたいと思います。
0