蕨高柔道部近況報告

2014年4月の記事一覧

東部地区合同練習会&伊奈学園合同練習

東部地区合同練習会

 

 4/26(土)に春日部武道館で表題の練習会が行われました。東部地区の学校を始め多くの学校が参加しており、とても良い練習をさせて頂きました。
 1つ大きな収穫だと感じたのが、男女ともに、元立ち乱取りで1本の帯を交互に締め全セット立てたことです。小さなことですが、こういった練習をやり切ることができたという感覚を持てたの久しぶりだったように感じます。これからもこういった積み重ねをしていきたいなと感じています。
 最後に、春日部工業高校の小池先生をはじめ多くの先生方にお世話になりました、ありがとうございました。

伊奈学園合同練習

 4/27(日)に伊奈学園にて行われた合同練習会に参加してきました。今回も大人数が参加していましたが、OBや社会人の方がとても多かったように感じました。
 中身としては、2年生は少しずつではありますが課題を克服する姿勢が見えてきており、その答えにも少しずつ近づいていっているように見受けられました。1年生は一生懸命に練習に取り組んでいました。1年生は関東大会の予選が間近に迫っているので、しっかりと調整をしていきたいと思います。
 最後に、伊奈学園の金子先生をはじめ多くの先生方にお世話になりました、ありがとうございました。
0

春休み~春季南部地区高等学校柔道大会

春休み後半から春季南部地区大会まで、振り返ってみたいと思います。
4/5(土) 伊奈学園合同練習
    

      恒例の伊奈学園での合同練習に参加させて頂きました。出稽古続きの中、ある程度課題を克服してきたように感じました。相変わらず多くの学校や社会人の方々が参加されて有意義な練習をさせて頂きました。
  4/6(日) 春日部東高校へ出稽古

     蕨高校で池田の前任で柔道部の顧問をされていた春日部東高校へ行きました。はっきり言って、もう少し勝負になるかと思いましたが、なかなか現実は厳しかったです。まだまだ練習が必要だと感じました。また軽かったですが、怪我もありました。大会に向けて課題克服、コンディション調整をしっかり行っていく必要性を再認識しました。

         4/12・13(土・日) 大宮東高校へ出稽古

     大宮東高校で一緒に練習をさせて頂きました。新しく入部した女子2名も参加しました。大宮東高校の福田先生には大会が近い中無理を言って練習をさせて頂きました。本当にありがとうございました。
     練習の方は、大宮東高校のレベルの高い生徒と試合で勝負ができるようになることを目標にしていましたが、際のところの勝負でやはり差が出ているように感じました。結果としての差はとても大きいのですが、それ以上に小さな部分での差がとても大きく、その結果大きな差として結果に出ているように感じます。次に行った時は、その際を、小さなところを詰めて勝負ができるようになりたいと思います。

         4/15(火) 川口工業高校へ出稽古

      開校記念日で授業が無かったため、川口工業高校の練習に参加させて頂きました1年生の2名は体調を考えて1日休養としました。
      川口工業高校の石本先生には様々な場面でお世話になっており、よく練習も一緒にさせて頂いていて、同じチームのような感覚でやらせて頂いております。本当にありがたい存在です。   
      にも関わらず、出稽古がたくさん続いているせいか、少し力を付けてきたためか、この日の練習の態度は、自分が少しでも強くなろうという挑戦する気持ちや、練習をさせて頂いてありがたいという感謝の気持ちのかけらもありませんでした。ただ自分のやりたいように投げたい。勝ちたい形で勝てないと癇癪を起こし、態度に出て行動にも表れる。自分たちのことを勘違いしているようにしか思えませんでした。挑戦者として、少しでも上達して少しでも前に進みたい。その為に自分が何をすれば良いのかという思考がまったく働いていませんでした。

      初心を忘れず、謙虚な心で、最後の最後の最後まで限界に挑戦する。                 
      
      

平成26年度の最初に立てた目標です。大会後ではなく、大会前に気づけたことを前向きに捉えて、確実に前に進んでいけたらなと思います。

   4/21・22(月・火) 春季南部地区高等学校柔道大会

       表記の大会が上尾の県立武道館で行われました。男女団体と女子個人は県大会のシードを決める大会で、男子個人はベスト8以上がインターハイ予選に出場できるという大会でした。
       本校は人数と階級のしばりの関係で団体戦は出場せず、女子個人戦もコンディションを考えて出場せず、男子個人戦のみの参加となりました。結果は1名がベスト8に入りインターハイ予選出場を決めました。2年生で県大会にコマを進めるのは、レベルの高い南部地区でなかなか厳しいものがあるので、結果だけ見ればよく頑張ったかなと思います。
       大会の翌日の反省練習で映像を見ながら振り返ると、柔道ノートに書くべきことがほぼ見つかりませんでした。これまで課題としていたことと全く同じで、練習中から言われていること、修正が必要なことと同じでした。非常に残念でした。取り組むプロセスを大事に、小さなことを積み重ねてきたはずが、その積み重ねがまったく積み上がっていなかったということです。もしかしたら川口工業高校へ出稽古に行ったときに感じた「謙虚さ」や「挑戦者としての自覚」が大きく関わっているのかもしれません。
        2年生はもう残り出られる高体連の大会も数えられるほどになってきました。後悔のないように、1日1日を大事に積み重ねていきましょう。
0

浦和高校出稽古


  4/2(水)に浦和高校の練習に参加させて頂きました。本校だけでなく、上尾鷹の台高校・川口工業高校・浦和東高校・浦和工業高校・市立川口高校・飯能南高校・芝東中学校も来校していてとても良い練習ができました。
  立教新座高校への出稽古の反省を活かすことができたような印象を受けました。結果への「悔しさ」を認識した上で、その「悔しさ」から逃げることなく正面から向き合おうとしているように見えました。自分の思いや費やした時間にプライドを持てるか、持てるような姿勢で取り組んでいるか。小さなことですが、結果としてとても大きな差になります。そのことをしっかり自覚できるようになってもらいたいです。
  今後は、3・4日は学校で反省練習、5日は伊奈学園での合同練習、6日は春日部東高校へ出稽古、春休み最終日の7日は春休みの総まとめとしての学校練習という予定になります。20・21日に南部地区大会を控えており、あっという間に試合シーズンに突入です。本番前に慌てることなく試合に臨めるように、しっかりと日々の積み重ねをおこなっていきたいと思います。
  最後になりましたが、浦和高校の中村先生をはじめ、多くの先生方にお世話になりました、ありがとうございました。
0

蕨高校同窓会より奨励賞を頂きました!


  卒業式の予行の日になりますが、3/14(土)に蕨高校同窓会より奨励賞を頂きました。
  多くの方々の支えを頂いて自分たちが活動できているということを忘れずに、また来年度も表彰して頂けるように1日1日を大切に活動していきたいと思います。
  同窓会の皆様、お忙しい中わざわざ学校にお越し頂き、また表彰をして頂きありがとうございました。
0

立教新座高校出稽古


  3/31(月)に立教新座高校にお邪魔して、一緒に練習させて頂きました。立教新座高校はこの日が合宿初日で、その最初の午前中の練習に参加させて頂きました。
  
  川口工業高校もいらっしゃっていたので前半は練習試合を4試合やり、その後打ち込み・移動打ち込み、立ち技乱取り4分×10本、投げ込み10本というメニューでした。立教新座高校は県大会でも上位に入る格上の相手ですので、どこまで失敗を怖がらずに挑戦できるかを楽しみにいきました。結果的には試すこともできたし、現時点での自分たちの力を認識する良い機会となりました。
  ただ、一つとても気になることがありました。試合でも練習でもできなかったり負けたりしたときに、悔しさを感じている素振りがまったく見られなかったことです。これまでの自分たちの努力・積み重ねにプライドを持っていれば、それを傷つけられたときに悔しさを感じるはずです。でも、本人たちに聞いても悔しさはあまり感じなかったと。
  紙一重の実力差が大きな結果の差を生むこの世界で、自分のやってきたことを否定されて悔しさを感じないということは、その挫折で得た課題を次に活かすことはできないと思います。どんなに技術があってもどんなに身体能力が高くても、それを司る人間に熱意がなければそれを活かすことはできません。結局は自分のメンタル、気の持ち方がすべての始まりで、そこが確立されていないとどうにもならない。
  悔しさは人に言われて感じるものではありません。自分の思いや費やした時間が多ければ多いほどその悔しさも大きくなるものだと思います。悔しさを感じることなく自分が得たいものを得ることのできる人はほとんどいないと思います。誰もが辛い思いをして悔しくて這い上がってきた人が、きっと誰もが得たいようなものを得ることができるのだと思います。そして、人の痛みがわかる、他人に優しくできる人になるんだと思います。まだまだ強くなれる要素がたくさんあるということですね。
  最後になりましたが、立教新座高校の中道先生をはじめ岡田コーチや川口工業高校の石本先生・庄司先生にお世話になりました、ありがとうございました。
0