日誌

2021年9月の記事一覧

広がりゆく未来へ

先日行われた新人戦南部地区予選の報告です。

 

9月14日(火)、9月15日(水)に個人戦が行われました。

ベスト64以上に4ペアが入り、その内3ペアが県大会への出場権を得ました。

中でも1ペアは第3位という素晴らしい結果となりました。

蕨高校として個人戦で賞状を貰うことは初となります。

他のペアも含め、個人戦でよかった部分を活かし、県大会でも活躍してほしいと思います。

 

9月17日(金)には団体戦が行われました。

結果はベスト8で県大会への出場権を得ました。

ベスト4決めでは1-2と僅差で敗れ、悔しい思いをしました。

ここでの気持ちをバネにして、県大会ではよい結果を報告できるように努力しましょう。

 

さて、地区予選から県大会までの期間は約2ヶ月あります。

その期間の過ごし方によって、結果は大きく変わるはずです。

地区予選同様に大きく逆転が起こることでしょう。

実際に逆転した部分、された部分を体験しました。

その反省を活かし県大会ではより大きな逆転が起こせるようにチーム一丸となって頑張りましょう。

個人戦、団体戦共にチーム力の向上が重要です。

 

その手伸ばせば目の前さ、ほら

夏休みが終わり、学校が再開されました。

収穫の多い夏休み、勉強や学校行事にも活かしながら、部活動と両立させていきたいところです。

 

さて、8月18日(水)、8月19日(木)に南部支部大会が行われました。

今年度も1つのトーナメントで個人戦のみが行われました。

結果としては、1ペアがベスト8に入り、3ペアがポイントを得ることができました。

南部支部大会でのベスト8入りは2年連続となります。

順位が上の相手を破ってベスト8入りしたので、素晴らしい結果だと思います。

 

早いもので、もう2週間後には新人戦が開催されます。

南部支部大会の結果を踏まえて反省しつつ、より高みを目指していきましょう。

新人戦では「県大会への出場権」という重圧が南部支部大会と大きく違います。

適度な緊張と適度な気楽さが求められます。

大会全体を通して逆転は起こることでしょう。

楽しみにしています。