日誌

2015年8月の記事一覧

体験入部


本日は1日練習でした。午前中は中学生と合同練習を行い、午後は部内戦を行いました。
体験入部は本日が最終回。3回合計17名の中学生が体験に来てくれました。中学生との交流は、高校生にとって、とても刺激になりました。これから入試まで、山あり谷ありの日々だと思います。部員にはいつも「沈みこまなければ高く跳べない」と言っています。良くないことがもしあったなら、それは飛躍するためのチャンスととらえ頑張って欲しいと思います。
私たちも大会に向け、頑張ります。

南部支部大会団体戦


大宮第二公園において、南部支部団体戦が行われました。ようやくシード下から抜け出せた今大会ですが、本来のプレーができないまま終わってしまいました。団体戦を戦う難しさを感じた一日でした。新人戦にむけ、改革をします。

【大会結果】
1回戦蕨A③-1南稜B
蕨B0-③浦和一女C
蕨C0-③浦和南B
2回戦蕨A0-②岩槻A

南部支部大会個人戦


この大会では、今の体制になってから最高の成績となりました。Ⅰ部では未だ勝利がありませんでしたが、3ペアが初戦突破しました。また、Ⅱ部は全員初戦突破し、新井・菊池ペアがベスト8に入りました。全体として、勝てなかったのは1ペアのみ。このペアとは、これまでも一番話をしてきたと思います。そろそろ目を覚ましてほしいです。

体験入部


8名の中学生が参加してくれました。朝の雨で実施が危ぶまれましたが、予定通りできました。これからしっかり勉強して、是非蕨高校に入学してください!

練習試合


中学生と高校生で練習試合を行いました。母校との対戦に緊張したようで、本来のプレーができなかった部員がいました。ここのところ、プレーに迷いが見られます。少し前まで順調だった分、今、とても苦しいと思います。もっと大きく成長するためには、苦しい期間はつきものです。スランプを抜けたときには、メリハリあるプレーができるようになっているはずです。自分を信じよう。