日誌

2015年7月の記事一覧

意識改革


ファーストサーブの決定率を計算しているそうです。いい傾向です。

練習試合


約1ヶ月ぶりの練習試合でした。攻めパターンを確立しているペアは、しっかりと結果を残しました。すべてのペアが根拠のある勝ちを追及してほしいものです。

臨海学校


1年生が7/20〜22で、千葉県の岩井海岸に臨海学校に行ってきました。7/18〜20の日程の部員もいたのですが、埼玉県選手権と重なってしまい、クラスと離れて参加しました。そのせいか、休憩があるのすぐ、女子ソフトテニス部の輪ができていました。
3日間で、自分たちで考え行動すること、仲間と協力することを学んできました。今後の生活で発揮してくれることを願います。

3年生ありがとう


昨日の埼玉選手権大会には、引退した3年生も参加してくれました。
一夜明け、今日からまた3年生がいない部活だということを実感し、涙が止まりませんでした。一度は引退したものの、勉強の合間を縫って練習に参加してくれて、後輩たちのために指導してくれてありがとう。試合では、「さすが3年生」と感心するプレーがたくさんありました。
試合後には、「今日はありがとうございました」と、3年生が整列して挨拶してくれました。お礼を言わなければならないのは、こちらの方です。2年間、本当にありがとうございました。君たちに出会えて、私は幸せです。勉強、頑張ってください。

埼玉県選手権


埼玉県選手権1次予選が大宮第二公園で行われました。午前中は風に悩まされることもありましたが、蕨高校としては過去10年で最高の結果となりました。
昨年は、1人しか勝つことができなかった現2年生。1年経って、全員が勝利を手にしました。これは紛れもなく部員の努力の成果です。それでも、もう少し上に上がれなかったのは、顧問である私の責任です。来月行われる南部支部大会に向け、一層努力します。

ブロック2位山縣・飯塚
ブロック4位信賀・佐川 後藤・菊地