日誌

2015年1月の記事一覧

できる


3年生にとって高校生活最後の授業は、雪でした。
スコップを持って歩いていると、3年生部員が「手伝います!」と声をかけてくれました。流石に、入試前日なので気持ちだけ受け取りましたが、間違えなく、人として「合格」です。そんな風に気を配れる部員と一緒にテニスができたことを誇りに思います。
明日から受験が本格化します。最後まで願い続けた人だけが成功します。自分を信じて向かって欲しいです。
現役部員もそうです。明確な目標をもち、実現する強い気持ちをもって欲しいです。

練習試合


大会前の大事な練習試合にも関わらず、3.5ペアでの参加になってしまいした。大会も近いので、体調管理をしっかりしましょう。
今日は、前衛後衛ともに成長が見られました。後衛は2週間前と比べて格段にミスが減りました。前衛は、まだミスがあるものの、ボレーの決定率が上がりました。今やっていることを信じて進もうと思います。

サクラサケ


いよいよ明日はセンター試験。廊下には各部の後輩からの応援メッセージが貼られています。1,2年生のみなさん、ありがとう!3年生はとても喜んでいます。
女子ソフトテニス部は1階にあります。気付いてくれたでしょうか?

前日なのに、3年生部員とはあまり会えませんでした。集会にも出られず残念ですが、心から応援しています。

練習試合


南部東部北部の学校が集まりました。インドア出場チームと試合ができ、いい経験になりました。
今日はゲームで大切なことが何かよく分かりました。部員も同じことを感じたようです。
それから練習は正直だと感じました。練習したことを直ぐに実践するところは、さすが蕨高生。次は2週間後に向けて目標を立てます。後衛は次のステージへ進もう。前衛は、とにかく鍛えます。ボレーも考え方の面も。

スタート


冬休みが終わり、いつもの日常に戻りました。
年明けから、練習の仕方を変えました。新しいメニューになって、自身が思っていたよりできることに気付いたのではないでしょうか。これから少しずつ難度を上げていきますが、君たちならきっとできるはず。