日誌

2014年11月の記事一覧

近況


最近は基礎練習を徹底的に行っています。単調で飽きてしまいそうな内容ですが、部員は重要性をよく理解してやっています。

先日は30分間ずっと、1人の部員にボール出しをしました。打てなかったバックが、徐々に安定してきました。集中力は、流石蕨高生です。また、別の部員は、ラケットの握り方や体の使い方などを見直した結果、周囲も絶賛するプレーを連発しています。
彼女たちには、少し前に厳しい話をしました。あの時流した悔し涙は、2人を強くしたようです。これからが益々楽しみです。

残念なことに、怪我で長いこと練習できずにいる部員がいます。それでも、ボール拾いや掃除など、できることを探してチームをサポートしてくれています。いつも無造作に脱ぎ捨ててあるウエアも整頓されています。彼女がしてくれる一つひとつのことに、感謝の気持ちを忘れないで欲しいです。また、甘え過ぎてもいけませんね。

今日は男子にコートを譲ったため、女子は一日早くテスト休みに入りました。勉強の方も、期待しています!!

練習試合



西部地区の高校へ行ってきました。強豪揃いの地区だけあって、圧倒されました。重心の低さや体の使い方、フットワークなど非常に勉強になりました。
今日は、プレーの幅が広がったと感じました。県大会には調整が間に合わなかったものや県大会準決勝で見たものなど、これまでには無かったプレーが見られました。
MVPは、1年生ペアです。殆どのペアにストレートで勝ち圧倒的に強かったペアを、一番苦しめたのは彼女たちではないでしょうか。昨日は、番手が下がり涙を流していましたが、今日はプレーから気迫を感じました。上手くいかないとき、苦しいときは誰にでもあります。大事なのは、挫けず立ち向かう強さです。立派でした。そんな部員がいるこのチームを、誇らしく思った一日でした。

練習試合


今日はさいたま市内の中学校へ。一部ペアを変更しました。春に向け、個々の成長のために色々とやってみる予定です。
相手校の先生からのリクエストで、顧問でペアを組んで参加しました。練習不足で苦しい試合が続きましたが、3ポイント先取しながら1ゲーム目を落とした蕨高ペアのお陰で波に乗り、2ゲーム目以降はゼロポイントに抑えました。大事なポイントを落としてしまうことが、どれだけ重いことかよく分かったと思います。

新人戦県大会


11/8(土)に狭山智光山公園で新人戦県大会個人戦が行われました。蕨高校からは2ペアが出場しました。

【試合結果】
2回戦小野寺・佐川ペア2-④草加南
安部・後藤ペア0-④本庄東

小野寺・佐川ペアは、これまでの練習試合で一度も勝ったことがない相手に果敢に向かっていきました。全体として主導権を握ることが多いゲームでしたが、苦しい展開ながら要所を押さえた相手の方が一枚上手でした。ただ、内容が良いゲームだったので、次に繋がるはずです。ファースト率9割の後衛、ポイント12を記録した前衛ともに立派でした。
安部・後藤ペアは、県大会の雰囲気に完全に飲まれて、何もできずに終わってしまいました。悔しい気持ちをバネに、何処へ行っても誰が相手でも自信をもって勝負できるプレースタイルを身につけて欲しいです。

これまでご尽力頂きました皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。実り多き大会となりました。明日からは、基礎から見直し、春には必ず旋風を巻き起こします。今後ともよろしくお願い致します。

久々の三年生

 

三年生部員が学食ランチに誘ってくれました♪
引退しても仲良が良くて嬉しいです!放課後は、現役部員にカツを入れてくれたようです。
受験勉強で忙しい中、ありがとう‼
大会に向けて頑張ります。