校長室より

第24回校内スピーチコンテスト(2022) 校長あいさつ

Hello, everyone. Today I will try giving a speech in English.

There are two kinds of people in the world.  Those who can express their thoughts in English and those who cannot.  What is needed in the future global society is the former.  Imagine visiting Julian in Austria, even though Austrian official national language is German, you can also communicate  in English. Because there are many languages in Europe, people in Europe communicate each other in English. You are standing at the entrance to be a global talents now.  Please do your best. Thank you for your attention.

 

 こんにちは、皆さん。 今日は英語でスピーチをしてみます。

 世の中には二種類の人がいます。 英語で自分の考えを表現できる人とできない人です。 これからのグローバル社会に必要なのは前者です。 オーストリアの公用語はドイツ語ですが、オーストリアのジュリアン(留学生)を訪れることを想像してみてください。皆さんは、英語でコミュニケーションを取ることもできます。 ヨーロッパには多くの言語があるため、ヨーロッパの人々は英語でコミュニケーションをとっています。 皆さんは今、グローバル人材への入口に立っています。 皆さんのベストを尽くして下さい。 ご清聴ありがとうございました。