報告

彩の国高校生ビブリオバトル2019への参加報告

10月26日(土)に行われた「彩の国高校生ビブリオバトル2019」に参加しました。

蕨高校代表は『発現』(阿部智里著、NHK出版)の十川遥さん(2-10、図書委員長)です。

過去の戦争という考えさせられるテーマとともにこの本を紹介し、参加者、観覧者の皆さんからたくさん「読みたい!」という票をいただきました。

予選を突破し、決勝では惜しくも準優勝でしたが、多くの人の心に響く本を紹介できました。

当日の様子です。↓