学校生活

令和6年度第1回蕨高校特別セミナー

 6月4日(火)今年度最初の蕨高セミナーを開催しました。

 このセミナーは各界最先端で活躍されている方々をお招きして、お話をうかがうものです。生徒たちは、自発的に自らの興味に従い、このセミナーに参加します。毎回、30~40名ほどの参加ですが、今回は50名を超える参加者ということで、盛況でした。

 講師は、武蔵野美術大学教授の沢田耕一先生でした。

 先生のご専門はグラフィックデザインを核としたデザインディレクトで、TOKYO2020のデザインを中核として、担当されました。

 実際にコアグラフィックの開発からピクトグラム開発、会場装飾などもろもろのデザインをされた様子は大変興味深いものでした。

 一つのデザインを創り出すのにそのコンセプトの追求から、試作しては破棄の繰り返しで、膨大な時間とエネルギーが費やされていることがよくわかりました。

 生徒たちも大変興味を抱き、ご講演が終わった後も質問のために残る生徒が多数いました。