蕨高柔道部近況報告

近況報告

埼玉県高等学校柔道選手権大会


 

 
表題の大会が11日(土)に男女個人戦、18日(土)・19日(日)に男女団体戦が県立武道館で行われました。本大会の優勝者は3月に日本武道館で行われる全国大会に出場します。
 
本校は女子個人戦はけがのため欠場、男子個人戦は地区大会であと一歩で出場権を逃し、また男女団体戦は人数不足のため補助役員業務・試合見学となりました。
 
4月以降実施予定の新ルールのことや、今後のそれぞれの柔道スタイル、また春以降の大会を考慮して試合を見ました。新ルールが良い悪いは別にして、新ルールではより相手とくっついて勝負する時間が長くなり、それに応じた技術を身につける事が要求されます。なので、相手とくっついた時の勝負際や、自分の今までの技術を活かしながらどんな柔道スタイルを確立するか、また次の試合で、自分と同じレベルあるいは少しレベルの高い選手と春以降どのような戦い方をするのかを意識して見学を行いました。
顧問の見た視点と生徒の視点ではもちろん見えているものに違いは出ていますが、おそらく次に活かせる収穫を得ることができたと思います。
 
高体連主催の出場する予定の公式戦は春の南部地区の大会になります。約3ヶ月ほどですが、この3ヶ月の過ごし方やそれぞれの持つ意識がそれ以降の試合にとても影響してきます。寒い時期にしっかり根を伸ばして栄養を溜め込んだ植物が春に大きな花を咲かせるように、3ヶ月後に大きな花を咲かすことができるように、この時間を大事に過ごしたいと思います。生徒には度々言っていることですが、もう一度気を引き締めてもらいたいと思います。
0