ブログ

サッカー部活動報告

お祝い 5年ぶり、インターハイ県大会出場決定!!

令和4年度 学校総体兼高校総体南部地区予選 ブロック決勝

蕨 vs  上尾

2  -  2

0  -  0

1  -  0

0  -  0

3  延長  2

 得点者 難波(三橋中)、浅田(川口西中)、田中(与野南中)

 

まずは、たくさんの方々から激励のお言葉をいただき、この場を借り、お礼申し上げます。苦しい時間帯もありましたが、集中した守りと、去年の先輩の記録を抜くという3年生の強い思いで点をもぎ取り、激戦を勝利することができました。去年度の8年ぶりの選手権2次予選進出からのベスト30、そして、今回の5年ぶりのインターハイ県大会出場。新生蕨高校サッカー部は確実に力をつけてきています。インターハイ県大会での活躍をご期待ください!

お知らせ インターハイ予選2回戦勝利! 対岩槻北陵

令和4年度 学校総体兼高校総体南部地区予選 2回戦

蕨 対 岩槻北陵

前半 0 - 0

後半 2 - 1

   2 - 1

シードのため2回戦からということもあり、1回戦を勝ち抜いた岩槻北陵高校の勢いに消極的になってしまい、先制を許してしまいました。しかし、終始蕨ペースで試合を進め、相手の集中した守備を崩し、勝利することができました。次は代表決定戦で上尾高校と対戦します。勝って、去年の先輩たちの記録を超えます!

 

ネットニュースに取り上げられました↓

https://nordot.app/894516101891784704

お祝い 2022年度入学許可候補者サッカー部練習参加について

2022年度入学許可候補者の皆さま

この度は合格おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。高校サッカーは4月の1週目からリーグ戦が開幕します。実力があれば新入生でも出場できるチーム体制をとっていますので、受検期になまった体を取り戻してできるだけ早く体をフィットさせてもらいたいと考えております。そこで、新入生が練習参加できる日を設けましたので、興味のある方はぜひ参加してください。もちろん、本入部を強制するものではなく、自由参加ですので出欠席の連絡は不要です。お問い合わせは048-443-2473(担当:関口)までお願いいたします。

3月26日(土)8:30-10:00蕨高校グラウンド

3月29日(火)9:00-11:00蕨高校グラウンド

4月 3日(日)9:00-11:00蕨高校グラウンド

予定の変更も本サイトに掲載します。当日の朝に確認してもらえればと思います。

  

持ち物 マスク、サッカー用具(スパイク、スネあて)、トレーニングウエア

*注意 怪我に関しては最低限の応急処置は行います。しかし、入学前の練習のため、日本スポーツ振興センターの保険対象にはなりません。必要な場合は各家庭で傷害保険等にお入りください。

新人戦南部支部ベスト16で終了

令和3年度県民総合スポーツ大会兼高等学校サッカー新人大会南部支部予選

蕨 ー 市立浦和

0 前半 5

0 後半 5

0 合計 10

完敗です。経験値と止める、蹴る、運ぶの技術の差が大きくあると感じました。強いチームと試合をできたことはこれからの目標を設定するうえで、とてもいい経験になりました。今年度の公式戦はこれで終わりですが、ベスト16に入ったのでインターハイ支部予選のシード権は確保できました。大会が終わり、またコロナ禍で活動制限がありますが、限られた時間の中で強化し、新年度にいいスタートが切れるように準備していきます。受検生の皆さん、蕨高校サッカー部はこの1年で、「県大会で勝てる」「支部予選でシード権を確保できる」サッカー部になりました。サッカーも勉強も頑張りたい人は是非蕨高校サッカー部をご検討ください!

サッカー新人大会南部支部予選ベスト16!

令和3年度県民総合スポーツ大会兼高等学校サッカー新人大会南部支部予選

蕨 ー 浦和実業

2 前半 1

1 後半 1

3 合計 2

得点者 岩波(原山中)、太田(大谷口中)、星野(川口西中)

新チームになってから、初の公式戦でした。緊張のあまり普段通りのプレーができていなかったようですが、無事に勝利することができました。昨年の選手権で県ベスト30に入ったので、この新人戦は四つ角のシード校として参戦しております。浦和学院、埼玉栄、浦和西と同じシード扱いです。どの高校も強豪校ですね。次は市立浦和高校との対戦です。市立浦和高校はS1リーグ所属(蕨高校は3つ下のSS2リーグ所属)ですが、蕨高校はシード校としての誇りを持って勝ち進みます。JFL(蕨高校)がJ1(市立浦和高校)に挑む戦いを楽しみにしていてください!

昼 蕨市イベントボランティア参加

1月10日(月)に行われた、「蕨市×さよなら私のクラマーアクティブプロジェクト」という蕨市主催の「聖地巡礼スタンプラリー・ウォーキング大会」にボランティアとして、サッカー部の生徒10名が参加してきました。女子サッカーアニメ「さよなら私のクラマー」のタイアップ企画で市民の運動への関心の機運づくりと、それによる運動の習慣化やスポーツの活性化につながる取り組みイベントのお手伝いをさせていただきました。

ほとんどの生徒が蕨市外から通っているため、駅と学校の往復以外では蕨市内を歩くことはほとんどありません。市の施設や神社等、市内の数か所のチェックポイントのお手伝いと参加者の皆さまと一緒に歩きながら安全確保と誘導、交流がメインの仕事でした。生徒たちは地域の方々との交流はもちろん、蕨市の新しい発見をしていたようで、8キロ程度のコースでしたが、充実した時間を過ごしているようでした。

 テレビの取材も受けました

蕨高校サッカー部は地域の方々からも応援されるサッカー部を目指しております。今回のボランティアも有志によるもので、様々な社会経験を通して、サッカー(部活動)や勉強だけでなく、「人として」成長できるように生徒にいろいろな機会を提供しています。地元の企業や組織、OBOG等、蕨高校とのコラボレーションを考えている方は、そのような機会を与えていただけると嬉しいです。ご連絡お待ちしております。

お知らせ 強歩大会でサッカー部大活躍!今週末部活動公開あります!

11月12日に彩湖で強歩大会がありました。学校全体の30位以内にサッカー部が16名入りました。目指す部活動像である、部活だけでなく、勉強と学校行事にも全力で取り組む蕨高校サッカー部として素晴らしい結果だったと思います。

今週末、11月20日(土)には学校説明会と部活動公開があります。本校グラウンドで活動しております。質問ブースを設けますのでお気軽にお立ち寄りください。

昼 蕨市スポーツイベントボランティア参加

10月23日(土)に行われた、「蕨市×さよなら私のクラマーアクティブプロジェクト」という蕨市主催のスポーツイベントにボランティアとして、サッカー部の生徒15名が参加してきました。女子サッカーアニメ「さよなら私のクラマー」のタイアップ企画で、親子で体を動かす機会を作るためのイベントでした。

ゲストの

柿崎大輝(TVアニメ「さよなら私のクラマー」DMM pictures プロデューサー)
カレン・ロバート(元サッカーU19 20 22日本代表 Jリーグ新人王)
山根恵里奈(元なでしこジャパン ゴールキーパー)

の3名のトークショーの後、親子のサッカー教室が行われました。生徒たちは運営スタッフとして、受付、検温、誘導、教室の補助等を行いました。普段、学校と家の往復のみで外の世界に出ていく機会がなかなか作れない高校生ですが、子どもと触れ合ったり、参加している保護者とのコミュニケーションだったり、運営スタッフとの連携の中で、普段体験できないことをでき、少しは成長できたのではないかと思います。

 

お辞儀 選手権決勝トーナメント2回戦

令和3年度第100回全国高等学校サッカー選手権大会

埼玉県大会決勝トーナメント2回戦

  蕨  vs  浦和西

前半  0  -  3

後半  0  -  1

合計  0  -  4

 

学校関係者、卒業生、他校の先生方、たくさんの方々から応援のお言葉をいただきましたが、力及ばず敗退してしまいました。リーグ戦がまだ続きますのでSS1リーグに昇格できるように頑張ります!応援ありがとうございました。

鉛筆 ベスト30って言われても…

土曜日の試合に向けて、テスト期間ではありますが短時間で集中して活動しております。絶対に勝ちます!

前回の投稿でベスト30と言いましたが、大したことない感じがする方もいると思います。

 

①埼玉県には公立私立合わせて約200校の高等学校があります。(wikipedia)

②今回選手権のベスト30に残っている学校の中で公立学校は14校。(豊岡、越谷西、所沢中央、浦和南、越谷、春日部、浦和東、飯能南、大宮南、伊奈学園総合、浦和西、春日部東、栗橋北彩、蕨)半分以上が私立ということです。

③さらに、その中で1次予選から勝ち抜いてきた学校は7校。(豊岡、所沢中央、春日部、飯能南、春日部東、栗橋北彩、蕨)つまり、その他はSリーグ所属の1次予選免除のシード校です。(蕨高校はその2つ下のSS2(埼玉南部支部2)です。)

④さらにさらに、その中で南部地区の学校は1校。そうです、蕨高校です。

 

④は無理やり持って行った感がありますが、8年ぶりの県大会出場のチームとしては健闘していると思いませんか?でもそれではダメなんです!今週の土曜日に必ず勝利し、チーム目標である自己ベストの「ベスト16突破」への挑戦権を掴み取ります!