蕨高柔道部近況報告

近況報告

蕨高校柔道部 活動再開

こんにちは。

蕨高校柔道部は基本練習を中心に活動を再開しました。全日本柔道連盟のガイドラインを参考に徐々にですが活動していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

3年生が引退し、あらたたに1年生5名を迎えました。頑張っていきたいと思います。

0

令和元年度秋季南部地区大会

9月23、24日に秋季南部地区大会が開催されました。

本校は、男子個人戦に1名のみ出場しました。個人戦は1月の全国高校選手権大会予選にあたる埼玉県予選の出場権をかけた大会です。

1回戦は一本勝をおさめ、県大会出場条件であるベスト8をかけた2回戦は春季大会で敗れ、その大会2位の選手でした。春に対戦をしたときには、技ありを先取したものの一本を取られ逆転負けでした。

春のリベンジの意も込め試合に臨みましたが技ありを2つ取られ敗戦。前回よりも力の差を感じる戦いとなりました。

県大会個人戦の出場はなくなりましたが、来年度に向け、からだづくりから徹底していきたいと思います。

0

日大生産柔道部来校 

8月11~13日の3日間、日大生産の柔道部が練習に来てくださいました。

日大生産3年生で本校OGの野口選手(58期・IH出場)に稽古をつけてもらいました。

また以前私が勤めていた春日部東高校柔道部でキャプテンとして活躍した高橋勇人君も練習に来てくれました。

3日間ありがとうございました。また来てください。

 

 

0

60期卒業生 小山陽輔来校

本日は、60期卒業生の小山陽輔(早稲田大学)が練習に参加してくれました。

在校時には66kgにおいて南部地区大会優勝、県大会2位、埼玉ジュニア3位、関東ジュニア出場と輝かしい成績を残してきました。また練習に来てください。

 

0

令和元年度 蕨高校OB・OG会

6/22に令和元年度OB・OG会が開かれました。

昨年度、12年ぶりに出場した関東ジュニアの結果も含め活動報告をさせていただきました。

部員も増え、初心者ではありますが今年度も頑張っていきたいと思います。

 

 

 

0

平成30年度柔道部心得


最大の栄光は一度も失敗しないことではなく、

倒れるごとに起きあがることにある。

 

 



夢中で毎日を過ごしていれば、


いつかはわかる時が来る


 

 

 

 

0

埼玉ジュニア柔道選手権


 こんにちは。
 先日行われた埼玉ジュニア男子個人66㎏級に3年の小山が出場しました。
大学生も出場し、とてもレベルの高い大会でしたが、3位に入賞し関東ジュニア出場を決めました。準決勝では負けてしましましたが、敗者復活戦、3位決定戦と気持ちを切らさずよく戦ったと思います。66㎏級では本校12年ぶりの関東ジュニア出場です。良い結果が出せるよう頑張っていきたいと思います。


同階級2位の石嶺選手(武南高校)と73㎏級3位の佐々木選手(立教新座高校)とともに

まだまだ強くなれる
0

平成30年度春季南部地区大会

4月21、22日に行われた春季南部地区大会の男子個人戦66㎏級に3年の小山が出場しました。インターハイ予選のシードにかかわる大事な大会です。
秋季大会の同階級で優勝しているので今回も優勝目指して戦ってきました。
結果は中学生の時から、ライバルであった2年生の選手に準決勝で負けてしまいました。3位決定戦では一本勝ちをしてなんとか3位になりました。とても悔しい結果です。
インターハイ予選はノーシードで戦うこととなります。
しかし、我々はチャレンジャー。悔しさをばねに今後も努力してまいります。

まだまだ強くなれる。
0

平成29年度高等学校新人柔道大会


 上記の大会が11月20日、21日に行われました。
本校は団体が組めないため、男子2部個人戦に小山選手が出場しました。
2部個人戦は無差別のため、66㎏級の小山選手にとっては厳しい条件でした。
しかし、足技と担ぎ技、内股を活かし、優勝しました。



また、埼玉新聞さんに大きく取り上げていただきました。ありがとうございました。



出稽古にでお世話になった各学校の選手の皆さん、顧問の先生方、ありがとうございました。
0

中学校合同練習会


 10月22日、本校にて合同練習会を行いました。
 来ていただいた学校の皆さんありがとうございました。
今後も行いたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

また、練習会にOGと私とともに柔道に励んだ仲間たちも参加してくれました。
OGの皆さん、春日部東高校OBの皆さん、立教新座高校OBの皆さんありがとうございました。

0