野球部日誌

体育・スポーツ【野球部】監督のつぶやき『〇〇あるプレー』

投稿日時: 06/10 komon02

 

 蕨高校野球部は、夏に選手権を勝ち上がるため、練習・練習試合を重ねています。

 特に練習試合を重ねる中で、冬の成果、春の課題を踏まえた練習の成果が見られるようになってきた気がします。

 練習のポイントは、戦う術。試合の状況、相手の心理を踏まえた上での戦う術に、埼玉県にない蕨の野球が実現できると考えています。

 

試合を重ねる中で、勝つ試合に共通するプレーが生まれてきました。

蕨高校ではそのプレーを、

『勇気あるプレー』

『(ギリギリを)越すプレー』

と表現しています。

 

野球は力が拮抗すると接戦になります。

その中で、勝敗を左右するのは、どちらに転ぶかわからない場面のプレーで、力を発揮できるかどうかです。そこに必要なのはここぞの“勇気(底力)”です。

 

夏の大会でも『勇気あるプレー』『越すプレー』を発揮する中で、勝利を手繰り寄せ、観戦してくださる方の心が動く野球となればと考えています。