教育目標・目指す学校像・本年度の重点目標

教育目標

 憲法、教育基本法、学校教育法の趣旨に則り、平和的な国家及び社会の有為な形成者として必要な資質を養い、学力の向上と体力の増進及び個性の伸長を図り、心身ともに健全な青少年の育成に努める。 


目指す学校像(ミッション)

 『生徒の進路希望を実現する文武両道の進学校』
 ―グローバルな視点を持ち次世代のリーダーとして活躍できる人を育てる―  


重点目標・努力点

(1) 高い志と主体的学習態度の確立による進路希望の実現

  • 主体的学習習慣の確立(家庭学習の定着や始業前等の隙間時間の活用)
  • 授業公開、授業研究、授業評価による授業改善
  • キャリアプラン (CP):
         
    進路ガイダンスと総合的な学習の時間の充実
         大学との連携による進路意識の高揚
  • スマイルプラン(SP):
         SELHi、「英語教育改善のための調査研究事業」の成果を生かした
         英語教育の充実
  • 蕨高特別セミナー等の多様な学習経験の開発と充実
  • ICT機器を活用した指導の充実


(2)社会性・道徳性・自主性の育成

  • 生活規律の確立、規範意識の醸成及び人権意識の高揚  
  • 自他の命を大切にする心の育成
  • 臨海学校など学校行事の一層の充実による人間力の育成
  • 部活動の一層の充実による心身の鍛練とチームワークづくり

 

(3) 国際社会に貢献できる人材の育成

  • 海外派遣への参加促進や留学生受入れ事業の推進、「留学生が先生」事業などによる国際感覚の醸成
  • 日本文化の紹介や自分の意見表明などができるコミュニケーション能力の向上
 

(4) 開かれた学校づくりの推進

  • 保護者、地域との連携・交流のさらなる発展
  • ホームページの充実による積極的な情報の提供と発信