女子ソフトテニス部

 

【部員数】

 
1年
2年
3年
12
12

 

【顧問】

竹原 克哉 ・ 井口 巌

 

 

【紹介】

蕨高校女子ソフトテニス部は、県大会・関東大会・インターハイを目指し、日々練習に取り組んでいます。

目標に向かって切磋琢磨できる仲間を募集しています。

もちろん初心者の方も歓迎します。

活動場所は本校テニスコートの他、地域のオムニコートも使用します。

 

平日:2時間程度  休日:4~5時間程度

 

 

【主な実績】  ※ 202210/3 更新

R4 実績

R3~H22 実績

活動予定

練習試合・合同練習・部活動見学等、随時受け付けています。

お問い合わせは、蕨高校(048-443-2473)女子ソフトテニス部顧問 竹原まで。

 

R4年度4-6月活動予定

R4年度7-9月活動予定

R4年度10-12月活動予定

 

※ 2022/10/4 更新

 

<変更連絡>

10月23日(日)練習試合

11月 9日(水)放課後

11月16日(水)OFF

以上のように変更しました。

 

11月の富士見を確定しました。

日誌

活動報告

つまずきながらも、転がりながらも

夏休みが明け、新人戦地区大会が終了しました。

 

9月13日(火)、14日(水)は個人戦が行われました。

本校からは3ペアが出場し、内2ペアがベスト16で県大会への出場権を得ました。

新人戦の地区予選でベスト16に2ペアが残ったのは初となります。

 

9月16日(金)は団体戦が行われました。

ベスト8決め、敗者復活戦決定戦共に善戦しましたが、残念ながら県大会への出場権は得られませんでした。

 

ここから約2ヶ月後に新人戦県大会となります。

地区予選団体戦で悔しい思いをした分、個人戦で爆発させてほしいと思います。

個人戦であってもチームで戦うのが蕨高校です。

私もそのチームの一員として今以上の努力をしたいと思います。

少しずつ前へ、確実に歩幅を広くしていきましょう。

 

私達の手で礎を、決して崩れない絆を

遅くなりましたが、近況報告です。

インターハイ予選の個人戦が6月10日(金)に、団体戦が6月14日(火)に行われました。

 

個人戦は学校枠1ペアのみの出場でしたが、シードを破りベスト64となりました。

新チームのペアとして良いスタートだったと思います。

 

団体戦でもシードを破り、ベスト8という素晴らしい結果となりました。

1回戦では「最後の大会」という重圧もあり、なかなか苦戦をしました。

ただ、2回戦以降は3年生を中心に、今までで一番良い試合をしていました。

団体戦で県ベスト8に入ったのは、59期生の関東予選以来で、インターハイ予選では歴史上初です。

本当によく頑張ったと思います。

 

さて、3年生はこの大会をもって引退をし、新チームになってから1ヶ月が経ちました。

今週末は新チームとして初の大会となる埼玉県選手権が行われます。

3年生から教わった、「団体としての力」を大切に、最高のパフォーマンスができることを期待しています。

 

止まらない時の中の1秒に刻み続けて

新年度が始まり、新入生を迎えて新たな部活動となりました。

新入生の人数は例年よりも少ないですが、その分工夫をして頑張っていきます。

 

さて、関東大会の地区予選、県予選の報告です。

4月19日(火)、4月20日(水)に地区予選が行われました。

本校からは5ペアが出場し、その内4ペアが県大会への出場権を得ました。

県大会への出場率としてはかなり良かったと思います。

3年生を中心にどのペアも全力で臨みました。

 

 

県大会は 5月3日(火)個人戦、5月4日(水)と5月7日(土)に団体戦が行われました。

個人戦の結果は全てのペアがベスト128でしたが、その分団体戦で全てのペアが活躍したと思います。

実に3年ぶりにベスト16まで入ることができました。

 

 

関東予選が終了したため、昨日から新しい代となりました。

最後の大会に臨む3年生の姿から、2年生と1年生は何を感じたでしょうか。

関東予選までは全て3年生と2年生のペアだったこともあり、この1年間で共有した時間は非常に大きな財産です。

3年生の皆さん、本当にありがとうございました。

 

2年生と1年生の皆さん、受け継いだものは活かさなくてはなりません。

着実に一日一日伸ばせるように意識していきましょう。

手を伸ばして願いを描くのさ

後期中間考査②が始まり、もうすぐ冬休みです。

新人戦県大会と蕨市秋季団体戦の報告です。

 

11月10日(水)に個人戦が、11月14日(日)に団体戦が行われました。

個人戦では3ペアが出場し、1ペアがベスト64、2ペアがベスト128となりました。

団体戦では1回戦で敗退となりました。

初めて県大会へ出場する選手もいて、かなり緊張感のある中試合を行いました。

結果として、まだまだ納得のいくところではありません。

最終目標は春の関東予選です。

新人戦の地区予選から見直して、春に納得できるようにしましょう。

 

 

その後、11月26日(日)に蕨市秋季団体戦が行われました。

先日の蕨市民大会同様に、経験豊富な選手が多数出場する大会でした。

結果は準優勝でした。

リーグ戦の順位が決まる対戦では、3番勝負まで持ち込むことができましたが、惜しくも敗れてしまいました。

結果は悔しいものでしたが、学ぶことの多い一日でした。

 

 

さて、後期中間考査②が終われば、いよいよ2年生にとって最後の冬が本格化します。

なかなか大会もなく、目標が立てにくい期間ではありますが、各々高い目標を見つけ、それを一つずつ攻略していくことが重要だと思います。

最後に笑いたければ自分と戦うしかありません。

厳しくも、楽しみな冬が始まります。

塗り替える過去、乗り越える過去

テスト期間が明け、新人戦県大会へ向けた準備が始まりました。

日照時間も短くなり、放課後の部活動はなかなかやりにくくなりましたが、工夫を凝らして活動しています。

 

さて、テスト前の9月26日(日)に蕨市民大会が行われました。

結果として、4年振りに本校生徒が優勝となりました。

新人戦の地区予選でベスト4となったペアなので、この勢いを県大会で活かせるとよいと思います。

他のペアもこの勢いに乗りましょう。

 

いよいよ1ヶ月弱で県大会となりました。

限られた時間、環境の中で最大限の準備をしましょう。