監督挨拶

中島 信幸

埼玉県立蕨高等学校 軽音楽部 監督

埼玉県高等学校軽音楽連盟常任理事

 

 私がこだわっているのは、「バンド活動を通じて、自分たちの努力を可視化しながら確実に成長していくことを肌で感じ、高校生として貴重な経験を積んでもらう」こと。ただバンドを楽しみたいだけなら、部活でなくとも、自分たちで遊びでやればよい。同様に、温室育ちのサークル活動でよければ、当たり障りのない指導やツールで気づきを与える程度で、生徒たちの満足も十分に得られる。

 しかし、実績を伴う確かな成長の実感を得るためには、日々の厳しい指導を通じて、プロジェクトマネジメントを体に染み込ませる必要がある。当然、他校軽音楽部どころか、下手な運動部と比べても、3年間の労力は雲泥の差が出て来る。だが、生徒のことを思うなら、「そこそこやる」より「そこまでやる」のが誠実な教育活動であり、本当の部活動としての姿であろう。

 これらの価値が分かる者のためだけに、蕨高校軽音楽部は存在する。

中学生・保護者の皆様へ 入部資料.pdf

 2018-2019 設立50周年 監督の一言.pdf

2019年度合同ライブ競演実績(順不同・敬称略) 

・埼玉県内

 埼玉平成高等学校

 国際学院高等学校

 所沢高等学校 

 川越南高等学校 

 県立川口高等学校 

 草加東高等学校 

 越谷西高等学校 

 越ケ谷高等学校 

 山村国際高等学校 

 八潮高等学校 

・東京都

 東京都立板橋高等学校 

 桜美林中学校・高等学校 

 中央大学杉並高等学校 

 東京都立桜町高等学校 

 明星高等学校 

 朋優学院高等学校 

 東京都立立川高等学校 

 東京都立神代高等学校 

 東京高等学校 

 東京都立北豊島工業高等学校 

 東京実業高等学校 

・神奈川県

 神奈川県立川崎高等学校 

 神奈川県立生田高等学校 

 神奈川県立多摩高等学校 

 神奈川県立藤沢総合高等学校 

 柏木学園高等学校 

 神奈川県立白山高等学校 

 武相高等学校 

 立花学園高等学校 

 横浜富士見ヶ丘学園中学校高等学校 

 神奈川県立瀬谷西高等学校 

 神奈川県立横浜旭陵高等学校

 横浜市立戸塚高等学校 

・千葉県

 東京学館船橋高等学校

蕨高校軽音楽部 歴代50年間における合同ライブ競演実績.pdf

Milestone

令和元年度部員数

  1年 2年 3年 合計
10 16
19 10 36
24 20 52

現在は51代目になります。

蕨高校軽音楽部 50年間の記録.pdf

第51代目 主な実績

PACKS IN JAPAN  HIGH SCHOOL

ベストギタリスト賞 渡邉 絢音(1年)

年間活動予定

 4月 ティーネイジサイタマ2次予選

 5月 ガールズバンドステージコンテスト予選

    ボーイズバンドステージコンテスト予選

 6月 夏の大会出場バンド選考オーディション

 7月 全国高等学校軽音楽コンテスト埼玉県南部地区予選

    夏期強化合宿

    (2017年度:長野県 ホテルノース志賀)

    (2018年度:長野県 ホテルノース志賀)

    (2019年度:群馬県 シーハウスヨシミヤ)

 8月 全国高等学校軽音楽コンテスト埼玉県大会

    PACKS IN JAPAN -HIGH SCHOOL-

 9月 文化祭

    埼玉県高等学校軽音楽連盟技術講習会

    本校外部指導者講習会

10月 MAD MAX MIX MATCH

11月 1年生ソコアゲU-16

    埼玉県高等学校軽音楽新人大会南部地区予選

12月 埼玉高等学校軽音楽新人大会埼玉県大会

    2年生オリジナル曲レコーディング

    (茨城県日立市 スタジオチャプターハウス)

    1年生冬期強化合宿

    (2018年度:山梨県 薬泉園STUDIO)

    (2019年度:山梨県 サウンドヴィレッジ)

    PACKS IN JAPAN -HIGH SCHOOL-

 1月 Jyoji-Rock U-16新春大会

    2年生オリジナル曲レコーディング

    1年生オリジナル曲レコーディング

    (茨城県日立市 スタジオチャプターハウス)

 2月 埼玉県高等学校軽音楽ルーキーズフェス

 3月 3年生卒業ライブ

    春期強化合宿

    (2017年度:長野県 ホテルノース志賀)

    (2018年度:長野県 北志賀高原ホテル)

    ティーネイジサイタマ1次予選