速報

新人大会南部支部予選

 上野・飴谷 第3位

男子ソフトテニス
 

部員数

 
1年
2年
3年
5
19
5
19


 先輩方から引継いだ文武両道“蕨高魂”をモットーに関東大会・インターハイ出場を目標に日々努力を重ねています。
 蕨高校で一緒に関東大会・インターハイを目指す中学生の入学・入部を心からお待ちしております!!

 

 

 

 

 

顧 問  浅野 晴彦 ・ 磯部 友喜 ・山下 淑恵

  

練習日程

1122_R5_10-12活動予定男子.pdf

1122_R6_1-3活動予定男子.pdf

最新の社会情勢により変更の可能性もあります。

(11/22更新)

 

[更新日程]

10-12月の予定を一部変更しました。

1-3月の予定表を掲載しました。

主な成績

令和4年度以前

令和4年度以前の大会結果.pdf

令和5年度

 4月 関東大会南部支部予選

  鈴木・飴谷  ベスト16(県大会出場)

  戸張・長谷部 ベスト32(県大会出場)

5月 関東大会埼玉県予選

  鈴木・飴谷  ベスト64(インターハイ予選出場)

  戸張・長谷部 出場

7月 県選手権南部支部予選

  上野・飴谷 ブロック優勝(県大会出場)

  木原・長谷部 ブロック優勝(県大会出場)

   県選手権

  上野・飴谷 木原・長谷部 出場

8月 南部支部大会

  木原・長谷部 第3位

  上野・飴谷 ベスト16

9月 新人大会南部支部予選

  上野・飴谷 第3位

  木原・長谷部 ベスト8

     同    (団体)  敗者復活戦一次(県大会出場)

1回戦       ―   (シード)

2回戦       〇2-1(対大宮北)

3回戦         ●1-2(対浦和)

敗者復活戦一次   〇2-0(対武南)

11月 新人大会県大会

  上野・飴谷 ベスト32

  木原・長谷部 1回戦敗退

     同    (団体) 

1回戦      ●1―2(対熊谷西) 

日誌

最近の出来事

【男子ソフトテニス部】独りじゃ 見れない夢

新人戦を挟んで11/5(日)・11/19(日)と浦和麗明で行われた練習試合(プチ大会)に参加してきました。

 

冬の練習はとにかく長いです。

細かい目標を各自がしっかり意識していかないと確実にだれます。

今回のような練習試合で大いに刺激を受けて、色々感じてほしいです。

【男子ソフトテニス部】遮二無二なって挑むんだ

11/11(土)新人戦県大会個人戦、11/14(火)団体戦に出場してきました。

 

個人戦は上野・飴谷ペアがベスト32、木原・長谷部ペアが1回戦敗退でした。

どちらのペアも力を出し切っての敗退というより、まだまだやれることがある感じでした。

春の大会では力を出し切れるようにこの冬の練習に臨んでいきたいです。

 

団体戦は残念ながら初戦敗退となってしまいました。

 

というわけで今年もインドアはお預けとなりました。

常々思っていますし、生徒にも言っていますが、本当に強いチーム・強いペアは団体戦でこそ活躍するものでしょう。

蕨高校男子ソフトテニス部はこれからまだまだ強くなります。

これから長い冬の練習に入りますが、きっと春には一回りも二回りも強いチームになっているでしょう。

【男子ソフトテニス部】いくつもの時代を 超えるたびに強くなる

9/19(火)・20(水)新人戦の県南予選に出場してきました。

結果は個人戦 上野・飴谷ペアがベスト4、木原・長谷部ペアがベスト8でともに11月に行われる県大会へコマを進めました。

詳細はhttp://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R05_sinjin_nanbu_boy_kojin_result.pdfを参照してください。

トーナメントが始まる前に「同校決勝を目指す」と臨んだ試合。

惜しくもそれはかないませんでしたが、良い結果を出せたと思います。

ただ課題も多く見つかったと思います。県大会までに一つでも多く克服できるように練習してほしいです。

 

団体戦は敗者復活戦一次で昨年のリベンジを果たして、武南高校に勝利、辛くも県大会出場を決めました。

こちらも詳細はhttp://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R05_sinjin_nanbu_boy_dantai_result.pdfを参照してください。

夏の南部支部と今回の個人戦の結果によって第3シードとなりました。

結果はそのシードよりも一つ低いものとなりましたが、目標は県大会でベスト16に入り、インドアに出場することです。私が蕨に来て今年で10年目となりますが、一度もインドアへは出場したことがありません。

しかし今年のメンバーなら、という期待があります。地区予選では十分実力を発揮できなかった選手もいました。今回の口惜しさをバネに県大会では実力を発揮し、勝ち進んでほしいです。

【男子ソフトテニス部】奇跡じゃなくて自分の中から みちびく 未知の力

9/5(火)川越高校、

9/6(水)所沢高校へ文化祭の代休を利用して練習試合に行ってきました。

新人戦前にそれぞれ課題を見つけられるよい機会となりました。

 

来週、9/19(火)・9/20(水)はいよいよ新人戦の地区予選。

1つでも多く勝ってこれまでの頑張りの成果を出してほしいです。

【男子ソフトテニス】未知の道へ

先日、南部支部大会に出場してきました。

個人戦結果は木原・長谷部ペアが見事第3位となりました。

久しぶりの入賞で部員の努力の結果が少なからず形として表れてうれしかったです。

 

 

詳細は

http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R05_nanbusibu_boy_kojin_result.pdf

をご覧ください。

 

その他のペアは悔しい思いをしました。

この経験を新人戦にぶつけてほしいです。

 

団体戦はベスト8でした。

詳細は

http://www.saitama-hs-softtennis.com/img/R05_nanbusibu_boy_dantai_result.pdf

をご覧ください。

 

こちらはもう一つ勝ちたいところでしたが、なかなかうまくいきませんでした。

新人戦では久しぶりに自力での県大会出場、県大会でも私にとっても初めてのインドア出場を目指しています。

今回の経験を新人戦での勝利につなげてほしいです。