女子バスケットボール

蕨高校女子バスケットボール部 『WARABBITS』

 顧  問 : 波多 俊英   JBA公認B級審判員(本校勤務4年目)
コ ー チ : Veat        
練習場所:体育館  
定休日:月曜日



 
R1一言

2月28日 おはようございます!晴れてます☆落ち着いて!

2月27日 ありのままに。実力を。応援しております!

2月26日 いよいよ高校入試ですね。明日はしっかり体調整えましょう。

2月25日 学年末考査。中学3年生・高校3年生の量に比べると圧倒的範囲の少なさ。満点。

2月20日 この時期は入試にむけてこちらもどきどき。点数伸びる期間です!

2月19日 来週はいよいよ高校入試です。あと一週間ちょい☆頑張って勝ち取ってきてください!

2月18日 考査前に。文武不岐です。

2月17日 高校入試願書提出日。志高いみんな!WARABBITSでお待ちしています!

2月16日 四支部大会。短くても大変濃密な勉強時間。今年も有り難い出会いでした。各チームの中心選手を毎回派遣していただき、関係者の皆様に感謝です。ありがとうございました。

2月15日 南部選抜の子たちと最後の練習。明るさ満点☆

2月14日 南部選抜に課した今週の課題は「清掃時間の評価をもらう」です。「気遣い」評価は?

2月13日 広い視点で語ることができる人は細かいこともきちんと捉えたうえでのことばなんだよなあ。

2月12日 壁に対する温度差はあるもの。気合入った目をした者は、感情抑えてメラメラしてます。

2月11日 角度が変わるとまた壁。それが良い。逃げずに向き合って打開しなきゃ。

2月10日 やりたいと思う人10000人 行動する人100人 続ける人1人

2月9日 南部選抜も佳境。WARABBITSは間近で様々なことを感じています。

2月8日 1年生のみの練習試合。無我夢中で、冷静な判断は皆無。でも課題と共に邁進。

2月7日 鴨川シーワールドのシャチトレーナーの方のお話を聴く機会を得ました。夢のある人の探究心、熱い思い、行動力に触発されました!そうした夢を叶えた人も、努力している最中は手探りで、壁ばかり。夢が何なのか、という若い子も多いと思いますが、「未来」のために「今」を、手探りでも最大限の努力を、そうすれば道はつながるんだよな、と思いました!私も埼玉に来た信念をWARABBITSメンバーとともに貫き、共に成長していこう!と再確認です!

2月6日 「努力は実る」懐かしい言葉。

2月5日 初めては戸惑うが、練習したことは裏切っていない。

2月4日 どんどんやり込みたい時期。

2月3日 老子「上善如水」。私たちは上昇志向。

2月2日 練習試合。南部2日目。どちらも「心」の持ちようで大きく違う動きになる生徒たち。

2月1日 南部選抜始動。毎年、初日が難しい!

1月31日 挑戦しているなあと思うようになった最近。

1月30日 伝わっているかは手を離れてから。

1月29日 最終局面で味方なんです。

1月28日 大人の積み重ねで子どものミス。

1月27日 俯瞰する、また自分の在り方に感謝する。

1月26日 地区選抜大会。南部支部選抜を選出。

1月25日 今日成長を感じた。という時にライバルも成長してる。

1月24日 時に残酷な運命。志あるWARABBITS希望者。全員受かってほしい。

1月23日 見たものを信じる。

1月22日 体現化に時間の差はある。やる。

1月21日 夢?目標?とにかく目指すものがある!

1月20日 感覚を文字化。

1月19日 新人戦が終わりました。一戦ごとの成長を見て奮い立ちます。

1月17日 新人戦も最終局面。私も挑戦です。

1月16日 優先事項を判断する力を。

1月15日 早速実践、というのが良い。

1月14日 先を読む。流れを読む。行動を読む。

1月13日 成人の日。59期の晴れ舞台です。うれしい限り。

1月12日 高みを目指そうと吹っ切れると、他のせいにしなくなります。

1月11日 高校受験も大学受験も大詰めですね。まず体を大切に。

1月10日 新人戦県大会が始まりました。正しく吹くのみです。

1月9日 危機感があれば行動する、ならば常に危機感を与えれば良い。

1月8日 襟を正しましょう。

1月7日 明けましておめでとうございます。久しぶりに書くことになり、目を通してくださっていた方々には大変申し訳ありません。何かあったわけではなく、少し喋り過ぎているな、と感じておりました。静かに、しかし信念曲げず、闘志を燃やし続けていきます。

12月18日 受験生は迷いも出始めますが、もう一段階上がるのはもう少し後。信じることが大切。

12月17日 考査・修学旅行と立て続けの行事でした。師走もはや中旬です。

11月27日 考査期間。勉強がギリギリだとなぜか上手くもならない。

11月22日 大人になった時・・・。

11月21日 一日一日の全力。それができる今に感謝。

11月20日 先を見通す能力があるのがここにいる人たち。

11月19日 自分を冷静に見つめる時。エゴにならないよう、どう挑戦するか。

11月17日 観に来ることも成長。まずは知らなきゃ。

11月16日 公式戦で見れた「美しい攻め」。これまでの対戦チームに感謝。またスタート。

11月15日 WARABBITSの挑戦。

11月14日 一年生にとって大きな一日となることを。

11月13日 いよいよ緒戦。「今」が出るだけ。

11月12日 本気のことばで伝え合うことを止める必要はない。

11月11日 「1」位が良い。

11月10日 慢心がどこかにある。

11月9日 「つながり」という本当に大切なものの実感。

11月8日 リズム自分の脱却。

11月7日 熱い討論・審議はより良くする過程。今の子供たちは避けがち。

11月6日 それ自体で花。

11月5日 自分で自分を理解して当然。自分で高みを見つけるのが成長するための義務。

11月4日 関東出場を狙うチームとほんの少しの時間しか共有できないこの悔しさ。無念。夢に見てまた無念。

11月3日 ウインターカップ準決・決勝。夏お世話になったチームに感動。

11月2日 高校生も模試。伸び具合もいよいよ気になる時期。

11月1日 高い倍率ですが、志の高いあなたに来て欲しい。

10月31日 開き直り、逃げる時、騒ぎ、気を引こうとする。

10月30日 話し方も重要。人として。

10月29日 どん詰まりでも、もがく!

10月27日 「普通」に練習やってきたチームと、「追い込んだ」チーム。

10月26日 反復した練習量。と往年のNBAプレイヤーが。

10月25日 意識すると道が開く。

10月24日 「ハードワーク」と「周囲の支え」。byラグビー選手

10月23日 プレーにも論理性。

10月22日 勢い、では埋まらない確かな力の差。

10月21日 スパッと、早くやっておくことの重要性は理屈では分かっても、実感し、習慣化するには意外とかかる。早くやろう。

10月20日 時間の経過の早さ。あっという間。

10月19日 「チーム」。

10月18日 筋通すこと。

10月17日 留まり続けることの弊害。人はすぐ慣れて凝り固まる。風が大切。

10月16日 「する」重要性。

10月15日 「である」・「する」論理はまさに実生活に。

10月14日 試験直前。1年生も少しずつ慣れてくる頃。

10月13日 ベスト8以上を信じ、追い込み、実現。そして被災地を慮る。人として・・・。

10月12日 台風の裏で避難所として動かれた方がいる・・・。

10月11日 向き合った過程と仲間が一番残るもの。

10月10日 どこかでとことん向き合う経験は後で素晴らしい結果になります。

10月9日 「熱意」貫くとわくわくします。

10月8日 自己満足は怖い。客観には見える。でも必ず自分にもある。

10月7日 目的があるから必要であって、無意味は無意味。

10月6日 40分の試合。ハーフタイム後は緊張する。

10月5日 祝福される人は人柄。

10月4日 動かすもの 口 < 手足

10月3日 大人が努力。

10月2日 抽選会。挑戦でもあり、今年度ずっと対戦しているヤマ。そういう縁はあって良い。

10月1日 美しい上弦の月。活力が大切。

9月30日 9月も終わり。受験生も10月から11月にかけて伸び始めるころに・・・。咲くまでは時間がかかるもの。

9月29日 努力と成果の実感。目指す高き処へと、努力のギアをさらに上げよう。

9月28日 溜めて溜めて・・・もう、ふつふつと湧き上がっています!

9月27日 「変わる」なんて努力次第。簡単なんだけど。

9月26日 チームに「なる」必要性。

9月25日 季節の変わり目。体調に気をつけて。

9月24日 「自分のリズム」と「チームのリズム」。

9月23日 「大人」とは・・・。「大人」になるとまた違う。

9月22日 近場のチャンスはよく見落とす。便利な世の中でさえ。

9月21日 上級生の責任、というのは人を大きくしています。現1年生の来年も・・・。

9月20日 過去は過去。超えていこう。

9月19日 誰もが一生懸命のなかで、一際目立つのは、各自のハートです。

9月18日 熱く思い続けていれば届くし、そうした人が集まる。

ホームページの刷新に伴いとびました(・.・;)

9月5日 難しい方が似合うチームだろ?

9月4日 課題に悩み、またしばらくした時に成長している楽しみ。

9月3日 生徒の考え。待つことも大切。区切って答えを求めることも大切。

9月2日 クラスも部活も同じように色が出ます。気遣いありがとう!

9月1日 文化祭でOGと懐かしい話を。乗り越えてきた彼女たちの強さ。

8月31日 色は結局出る。

8月30日 決勝を吹き、自分のチームを想う。

8月29日 人生フットワーク!

8月28日 十人十色。

8月27日 完全に準備不足。

8月26日 さあ準備は良いか?

8月25日 環境を整えて。

8月24日 日本代表が熱い。

8月23日 練習試合。戦える!

8月22日 練習試合。怪我が一番怖い・・・。

8月21日 原点を忘れない。

8月20日 夏の成長。

8月19日 「信念」貫こう。

8月14~17日 合同合宿 主体的・自立心の成長に。

忘れちゃいけない、育むべきこと。「心」が大切。刹那に過ぎる今よりも未来を考え、夢を語り行動する、思いやりのある人に。バスケットも上手くなる人は心の豊かな人。