女子バスケットボール

蕨高校女子バスケットボール部 『WARABBITS』

 顧  問 : 波多 俊英   JBA公認B級審判員(本校勤務4年目)
コ ー チ : Veat        
練習場所:体育館  
定休日:月曜日



 
R1一言

10月21日 スパッと、早くやっておくことの重要性は理屈では分かっても、実感し、習慣化するには意外とかかる。早くやろう。

10月20日 時間の経過の早さ。あっという間。

10月19日 「チーム」。

10月18日 筋通すこと。

10月17日 留まり続けることの弊害。人はすぐ慣れて凝り固まる。風が大切。

10月16日 「する」重要性。

10月15日 「である」・「する」論理はまさに実生活に。

10月14日 試験直前。1年生も少しずつ慣れてくる頃。

10月13日 ベスト8以上を信じ、追い込み、実現。そして被災地を慮る。人として・・・。

10月12日 台風の裏で避難所として動かれた方がいる・・・。

10月11日 向き合った過程と仲間が一番残るもの。

10月10日 どこかでとことん向き合う経験は後で素晴らしい結果になります。

10月9日 「熱意」貫くとわくわくします。

10月8日 自己満足は怖い。客観には見える。でも必ず自分にもある。

10月7日 目的があるから必要であって、無意味は無意味。

10月6日 40分の試合。ハーフタイム後は緊張する。

10月5日 祝福される人は人柄。

10月4日 動かすもの 口 < 手足

10月3日 大人が努力。

10月2日 抽選会。挑戦でもあり、今年度ずっと対戦しているヤマ。そういう縁はあって良い。

10月1日 美しい上弦の月。活力が大切。

9月30日 9月も終わり。受験生も10月から11月にかけて伸び始めるころに・・・。咲くまでは時間がかかるもの。

9月29日 努力と成果の実感。目指す高き処へと、努力のギアをさらに上げよう。

9月28日 溜めて溜めて・・・もう、ふつふつと湧き上がっています!

9月27日 「変わる」なんて努力次第。簡単なんだけど。

9月26日 チームに「なる」必要性。

9月25日 季節の変わり目。体調に気をつけて。

9月24日 「自分のリズム」と「チームのリズム」。

9月23日 「大人」とは・・・。「大人」になるとまた違う。

9月22日 近場のチャンスはよく見落とす。便利な世の中でさえ。

9月21日 上級生の責任、というのは人を大きくしています。現1年生の来年も・・・。

9月20日 過去は過去。超えていこう。

9月19日 誰もが一生懸命のなかで、一際目立つのは、各自のハートです。

9月18日 熱く思い続けていれば届くし、そうした人が集まる。

ホームページの刷新に伴いとびました(・.・;)

9月5日 難しい方が似合うチームだろ?

9月4日 課題に悩み、またしばらくした時に成長している楽しみ。

9月3日 生徒の考え。待つことも大切。区切って答えを求めることも大切。

9月2日 クラスも部活も同じように色が出ます。気遣いありがとう!

9月1日 文化祭でOGと懐かしい話を。乗り越えてきた彼女たちの強さ。

8月31日 色は結局出る。

8月30日 決勝を吹き、自分のチームを想う。

8月29日 人生フットワーク!

8月28日 十人十色。

8月27日 完全に準備不足。

8月26日 さあ準備は良いか?

8月25日 環境を整えて。

8月24日 日本代表が熱い。

8月23日 練習試合。戦える!

8月22日 練習試合。怪我が一番怖い・・・。

8月21日 原点を忘れない。

8月20日 夏の成長。

8月19日 「信念」貫こう。

8月14~17日 合同合宿 主体的・自立心の成長に。

忘れちゃいけない、育むべきこと。「心」が大切。刹那に過ぎる今よりも未来を考え、夢を語り行動する、思いやりのある人に。バスケットも上手くなる人は心の豊かな人。