女子バスケットボール

WARABBITS 

 顧  問 : 波多 俊英      高野 早苗    


 
活動記録

活動記録

8月15日(月) OG会

今回はコロナ禍もあり、小規模な機会としたがなりましたが実施することができ、先輩方から未来への繋がりをなくさぬようしたいと思います。私が来る以前の先輩方も集まっていただき、途絶えぬように地盤を確立していきたいと思っております。また来年度もその次も宜しくお願いいたします。

8月10日 部活動体験

 8月24日の部活動体験が公式戦と重なり実施できず、大変申し訳ございません。10日の体験には24名もの中学3年生が参加してくれました。当日来られなかった生徒さんもいたので、多くの方が進学候補に入れてくれているのだな、という嬉しさと見られている責任を感じた次第です。その中で、今の時勢もあり1年生のみでの対応となり、不十分な点ばかりで重ね重ね申し訳なく思う限りです。

 みんなのはつらつとしたプレーと、笑顔に私が元気をもらいましたし、ぜひWARABBITSに来て欲しいな、と思う生徒さんばかりでした!フリースローも中学生が優勝しましたね!おめでとう!

 さて、夏休みも残すこと数日、ここから確かな力が身につき、成績アップと応用問題に対応しうる力がつくはずです。体験に来た方も、まだ見ぬ希望者も、受かれば共に歩むことができます。まずは合格を勝ち取るために勉強に励みましょう!

ウインターカップ南部支部予選

WCも始まりました。3年生にとって最後の大会ですが、インターハイが本命で、WCには3年生が全員残る、というチームの方が少ないのかもしれません。キャプテンは初めから「指定校推薦を取るので、ウインターカップまで残ります。」という気持ちの良い決断をしていましたから、プレイヤーとしてもまだまだ発展途上、成長をしています。インターハイ予選では今までで一番の絶不調の状態で大会を迎え、予感的中という状況でしたが、今はまたしっかりと持ち直す精神状態になって取り組むことができています。保護者の方にも少数ですが御観戦いただけるようになりましたことは役員の方々のおかげです。3年生とともに歩める1日1日を大切にしていきます。

音楽 インターハイ南部支部予選

順当に勝ち上がり、浦和第一女子との決定戦でしたが試合前の準備から足りない一日でした。新人戦県大会の繰り返しとなる立ち上がりに歯がゆい気持ちで声をかけ続けるのみでした。2クオーターにようやく追いつくかと思われた1年生のドライブも接触、カウンターからバスケットカウントで流れはまた一気に向こうに。後半もシュート率は上がらず、リバウンドも取られという苦しい流れは変わりませんでした。「準備」です。

R4 春季関東大会予選会

GWに行われました春季関東大会予選を今更ながら・・・。1回戦はシードのため2回戦から出場。しっかり勝ち、浦和西との決定戦。1Q、キャプテンが2Fとなって交代するまではリードを。成果が表れている面もあったかなと。ただし、県上位レベルのバスケットをする相手ですから、時間とともに、高さ・パワー・スピードのあらゆる面で次第に離れます。特にサイズのないうちにとって、リバウンドは毎試合課題です。速い展開に負けじと挑戦、ハイスコアで離れることも覚悟。「やってきたことをやろう」というみんなと玉砕しつつも次に繋がるものがありました。さあ、もうその次が迫ってますので頑張ります。

R4 一言

9月27日  夏を経て・・・9月も今週まで。責任と自覚がようやく表面化する時期となりました。職場、学校、環境に慣れてきた時にまた変わるチャンスに。

7月29日 8月に実施される体験についても多くの希望の申し込みがあり感謝です。今少し募集期間ですかね。ぜひ勉強して合格を勝ち取り、共に歩みましょう。

7月28日 新チームに移行しました。「変化」の年です。「礎」から「発展」の代です。

7月20日 夏休みに。我慢を覚えましょう。

6月1日 今年度も少しずつ、更新します。時間のスポーツですから、普段から時間を意識します。