小学校交流事業
小学校交流事業

蕨高校では、例年蕨市と連携し、市内の小学校との交流事業を行っています。

小学校交流事業

蕨市立西小学校(11/7)

 今年度第3回小学生との交流事業が、蕨市立西小学校で行われました。
 今回の募集は、1年生のみで、32名の参加がありました。
 初めは緊張していた様子でしたが、一日小学生と過ごしていくうちに慣れてきて
 最後はしっかりと先生方のお手伝いをしていたようです。
 将来教員を目指す生徒も多く、教師という仕事の大変さを実感しながら、
 改めてやりがいのある仕事であることを確認し、有意義な一日となりました。
小高交流1
小高交流2

蕨市立南小学校

蕨市立南小学校との交流

 626(火)、本校2,3学年の希望者19名が蕨市立南小学校との交流事業に参加しました。
 授業では、担任の先生の助手になって、子供たちに一生懸命教えています。


 


 給食も子供たちと一緒に食べました。


蕨南小学校の児童のみなさん・先生方、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。


NEW 蕨市立南小学校との交流


蕨市立南小学校との交流

 615(水)、本校3学年の希望者20名が蕨市立南小学校との交流事業に参加しました。授業中は児童に一生懸命説明をしている姿が見られました。教える難しさと楽しさを感じたのではないでしょうか。休み時間では児童と一緒に校庭で思い切り遊んでいました。足の速いお兄さんお姉さんに児童は驚きを隠せなかったようです。

 今回の参加者の中には、教員志望の生徒も多く、最後の感想発表では「絶対に教員になりたい」と決意表明をする生徒も見られました。生徒の進路選択に大きな影響を与えた一日になったようです。

蕨南小学校の児童のみなさん・先生方、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。


【当日の様子】

 

   

  

 

【参加した生徒の感想(一部抜粋)】

・教師になりたいと思う気持ちが固くなりました。子どもと接することや教えること、一緒に遊ぶことで普段気付かないことが見つけられたりします。

・言葉で厳しく言うことも大切だが、あえて何も言わずに黙っていることの重要さを知ることができた。

・実際に小学生の先生を体験をすることで、私が想像していたよりも、ずっと大変でやりがいのある仕事だということがわかりました。

蕨市立中央小学校との交流授業

11月18日(水)に、本校の1年生から3年生、合計45名が蕨市立中央小学校を訪問し、1日児童と交流しました。授業では、丸付けをしたり、パソコンの使い方の教えたり、様々な活動をしながら、先生の補助をしました。休み時間は、縄跳び、鬼ごっこ、鉄棒、ドッジボールなどを児童と楽しく行う姿が見られました。一緒に給食を食べ、掃除も行い、帰りの頃までには、打ち解けた様子で交流する様子が見られました。進路希望が教育関係の生徒はもちろんですが、そうでない生徒にとっても、異年齢集団の児童と交流をはかることは、貴重な体験で、いろいろな意味で発見や学びがあったように思われます。最後の閉会式での本校生徒の表情は、明るく、充実した1日であったことを物語っていました。中央小の児童、先生、職員の方々のおかげで、非常に有意義な1日になりました。ありがとうございました。

蕨市立西小学校との交流授業

11月11日(水)に、本校1年生36名が蕨市立西小学校の児童と1日を一緒に過ごして、交流をはかりました。この日は、持久走大会の試走の日で、児童と一緒に走ったり、応援したりしました。ほかの授業中でも、先生のお手伝いをし、中間休み、昼休みには、ドッジボールや追いかけっこなどを一緒にしました。どの生徒も生き生きとした表情で、児童と接し、充実した一日になりました。進路希望が教育関係である生徒が多く、実際に児童と交流し、進路を考える上で、非常に有意義だった、との感想が多く寄せられました。西小の児童、先生、職員の方々に大変お世話になりました。本当にありがとうございました。