新着情報
 先週末の16日(土)の午後、本校を会場に学校説明会を開催しました。大規模な説明会が今年度最後ということで、1,100名余りの中学生と保護者の方々にご参加をいただきました。  午前中の授業公開と合わせて、本校の様子をしっかり確認していただく機会として設定いたしました。ご参加いただいた皆さまに、高校選択の参考にしていただけたとすれば何よりです。  冒頭の校長あいさつでは、高校生活を送る上でのアドバイスを少しお話ししました。
10月26日(土)に行われた「彩の国高校生ビブリオバトル2019」に参加しました。 蕨高校代表は『発現』(阿部智里著、NHK出版)の十川遥さん(2-10、図書委員長)です。 過去の戦争という考えさせられるテーマとともにこの本を紹介し、参加者、観覧者の皆さんからたくさん「読みたい!」という票をいただきました。 予選を突破し、決勝では惜しくも準優勝でしたが、多くの人の心に響く本を紹介できました。 当日の様子です。↓   
 去る14日、県民の日に本校で防災拠点活用塾が開催されました。防災拠点とは、阪神淡路大震災での経験を踏まえ、埼玉県が県内38校の県立高校を防災拠点と位置づけ、避難場所となる施設として、  ・自然エネルギーを利用した太陽光発電設備や太陽熱温水設備  ・非常用発電設備、グランド照明設備、耐震性貯水槽、雨水貯水槽、トイレ・シャワー、備蓄倉庫など の整備を行ったものです。本校は、平成11年9月竣工となりました。  今回の活用塾では、地元住民の皆様、蕨市の防災担当課の担当に対して、県の担当から施設設備の概要説明と施設見学を中心に、いざというときに地元住民の皆様に有効にご活用いただくためのプログラムが用意されました。  日頃からのいざというときに備えての危機管理意識の重要性は改めて申し上げるまでもありません。今回は平日の午後の開催となりましたが、多くの地元住民の皆様にご参加いただくことができ、本校の防災拠点機能への認識を深めていただく貴重な機会となりました。
11/18
女子バスケットボール
新人戦南部支部2回戦 蕨47-74与野 お忙しい中応援に足を運んでいただきありがとうございます。点数もさることながら完敗でした。特に前半は完璧なシチュエーションを作り上げながらもまったくシュートの入らない苦しい展開でした。相手の高さも分かっていてもなかなか抑えられず、リバウンドを支配されました。後半はどこか割り切ったような表情で、思い切りの良いシュートを打っており、後半のスコアは35-31と4点リード。しかし、現時点では2クォーターは戦えても4クォーターはまだまだ戦えないことは自明でした。悔しいです。申し訳ないです。 ただ、取り組んできたオフェンスでは、「きちんと止まり、判断し、組合せていく」ことができ、やっと「美しいオフェンス」が体現化されてきました。イケイケどんどんのプレーではなく、WARABBITSにしかできないものが創りたい、ということをプレーヤーが「公式戦」において表現してくれました。直前までまったく上手くいかず、ずっと試行錯誤、練習試合の中では相手に「蕨は何がしたいのか」と思われていたと思います。しかしながら、この試合を観て下さっていた指導者の方からは「芸術点は蕨」と評して頂くまで...
期日:令和元年10月20日(日) 場所:千葉県東総運動場 女子4×400mリレー 予選3組  4レーン 蕨高校 3着 4分01秒46  1走 エドワード 永美 2走 星名 澪 3走 篠田 和叶 4走 棟方 優衣
緊急連絡
☆緊急情報は、大規模災害発生時や学内及び校外活動中に不測の事態が発生したとき、学校から生徒・保護者の方、及び、地域の方に情報を発信する際に更新されます。

 
☆緊急メールシステム登録のお願い

  本校では災害時等の緊急連絡のためメールシステムを整備しています。お使いの携帯電話やスマートフォンから、簡単な登録手続きを行うだけで、緊急時にメール連絡が受けられます。
 登録がまだの方は、登録をお勧めします。登録の方法はお子様を通じ、担任までお問い合わせください。


☆県立
学校緊急情報サイトの設置につい

県教育委員会では、緊急時においても各学校からの情報発信を確保するため、通常の学校ホームページとは別に緊急情報発信専用の「県立学校・教育機関の緊急情報」サイトを設置しました。このページへつながりにくい場合は、そちらで緊急情報をご覧いただけます。下記のURLを「お気に入り」「ブックマーク」等に登録しておくことをお勧めしています。
https ://sites.google.com/a/warabi-h.spec.ed.jp/info/